FC2ブログ

おくる

2008年09月13日 14:04

昨日は送別会×3。

職場の先輩と、同期×2でした。

どの方々も惜しまれている感が強く、
とてもよかったと思います。


職場の先輩ですが、大変惜しまれておりました。

いっしょに仕事をしている人なんかは特に、
どうやってこの穴を埋めることができるんだ(いや、できない)、
ということを口にしておりましたし。

一言の後も、鳴り止まない拍手て感じでした。
飲み屋なのに、座敷なのに、
スタンディングオベーションになりかけてました。

自分にしかできないことてのをほんまに成し遂げているというか、
成果だけが全てではないというのを体現しているような。
まぁそういうのがあるし職場に対する愚痴とかがでてしまうそうですが。

とりあえず、数値や何かでは測る事のできないことをやってきたと。
すばらしいことやと思います。


同期も惜しまれておりました。
まぁどちらかというと、壮行されておりました。

片割れはDです。

同期にDは4人いて、敬語を使わない2人のうちの1人。

一見ちゃらちゃらしていて、本当にちゃらちゃらしているが、
仕事に対しては完全に真面目なあたり、さすがです。
半導体に対して真摯です。たぶん。

まぁ、エネルギーのある人なのですな。
もはや年齢的にはアレなのに、すごく元気です。
ややメタボですが…。


もう一人は、研究室かつ会社の同期。

いやはや、もうすでに知り合ってだいぶたちました。
ベルギーへ。

単純に考えると、すごい出世コースな気もします。
Aりさんもそうですが、研究室の同僚はすごいのですな。

ただ、仕事を抜きにして考えると、
相当大変でしょう。
異国で、一人で、世界の最先端をするとなると。

驚異的な負けず嫌いで、根どころか幹まで真面目で、
そういうところがとても魅力なのですが、そこがね。
身体を壊さないか心配です。

同僚としては応援してますが、
友人としては心配しているといったところでしょうか。


恒例の、胴上げ。



軽かったので、とても飛びました。

送別したみなさんの、今後の飛躍を祈念しております。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/962-6fe5ed71
    この記事へのトラックバック