FC2ブログ

戯言

2005年09月26日 12:34

勝者はすべての栄光を得ることができ、
敗者はすべての屈辱をひきうけることになります。
勝負事とは多かれ少なかれそういう部分があり、
「勝てば官軍」とは、それを端的にあらわしているかと思います。

試合に負けました。

確かに、審判はいけてなかったです。
3秒や8秒は吹けず、トラベリングを見逃し、
10m以上離れたところでおきた微妙なハッキングは見えるのに、
目の前で起こっているプッシングは見えない。
そんな審判でした。

でも、敗因をそこに帰すると完全にみじめなので、もう言いません。
でもなぁ、せめてもう少し…(みじめ)。


さて、自分のバスケはどうか。

厳しいですね。
不調、というのではまとめられないです。
不調には復調が対としてあるのですが、今のは違うような。

確かにダンクができるようになったなど、向上のある部分もあります。

ただ、試合後や練習後の身体事情がひどい。

例えば今現在の状況では、
・両膝(特に左膝)が炎症のようになっている
・左手首がくじいたようになっている
・右足首が試合後、触るだけで痛い
・腹がでている
などです。
右足首はもしかすると深刻かもしれません。
アップ中は常に痛く、集中すればなんとかなっていたのですが、
やはり少しかばってしまっているようです。
積極的に攻めることが減ったような。まぁそれは体力的なものもありますが。

まぁ、治るのを待ってると、体力がなくなるので、
治しつつやっていくしかないですね。
後は、もっと歩かないと。筋トレもしないと。

今後時間は作れる可能性はありますが、
現実的な解決策としては、やはり学校でもできるようなことですな。
がんばらなくては。


しかし体力がなくなると、よく考えるようになり、バスケの質はあがると思っています。
実際高校から大学へ移行するときもそうでしたし。

今は逆にチャンスなのかもしれないですね。

最終的には逆境を自分のものにできるのが勝者で、
できないのが敗者なのかもしれません。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/95-43025103
    この記事へのトラックバック