スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/14 京都、友人、七軒

2008年08月15日 22:16

8/14

島根から朝一のバスで帰ってきました。
終盤渋滞にまきこまれたこともあり、昼過ぎに京都駅につきました。

一組目、KとUにあいました。
養老会と名づけたこの会も、だいぶ経ましたものだと思います。

まずは、イ・ラティーニで乾杯をしました。



Uさんがもて期ということと、Kさんが意外と結婚近いのではという話をしました。
話の内容も偏ったものだと思いました。

その後、ムレスナティーハウスに移動し、居座りました。
3時間以上いたので、申し訳ない気持ちで一杯です。
あいかわらずのことながら、居心地のよい店やなと思いました。


UとKと別れた後、小一時間ほど時間が空いたので、
プロントにて独りで飲んでいました。
飲みながら読書というのもなかなか楽しいものだと思いました。


二組目は、TとKに逢いました。

一軒目は、れんこんやでした。
司馬さんが愛したという店でした。
雰囲気はよかったですが、やや量が少なかったです。

仕事の話をしました。
Kの仕事っぷりがすごく、残る二人で刺激をうけていました。


二軒目は、京都ホルモンでした。
しゅっとしたホルモン屋さんでした。
Iも合流しました。

Iさんの遍歴を聞きました。
一応清算ができているようなので、ちょっとほっとしました。
もてる秘訣も聞きました。


三軒目は、スピカ先斗町店でした。
立地のよい、居心地のよいカフェでした。
Oが来て、Kとビジネスの話をはじめました。
win-winの提案について熱弁をふるっていました。
残る三人で刺激をうけていました。


TとKと別れて、今度はバスケ部の飲みに合流しました。
JAMPACという店でした。
はやりのスペイン料理でした。

皆に島根の話を聞かれました。緊張しました。
Nが入籍をしていました。
スピーチを頼まれました。
緊張しました。
泣いてくれるやろと言われました。
緊張しました。



七軒もいってしまいましたが、どれも大切な友人だと思います。
これから時間がなくなっても、あっていけるよう、
これからも大事にしたい関係だなと思いました。


たのしかったです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/949-45089cb0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。