スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解読依頼

2008年06月17日 07:13

昨日のメモリスタの話。つづき。
あれは、

  ・受動素子
  ・ヒステリシスを説明できる
  ・基本物理量をつなぐものの一つ

なのだそうですが。
富雄の人に聞かれてちゃんと考えてみたら、わけわからなくなりました。

どっかで間違ったことしてるので、誰か教えてください。
あり、はりもぐらあたりならきっと、と期待しているのですが…。


知りたいことは、出てくる式を変形していくと、
M=L/CRが出てきてしまうのはなぜか、ということです。

どこかのvだのiだのqだのが、違うものを見ているのかなと思っています。

そのあいとこのあいは違う、てのは嫌な響きですね。
どうでもいいですね。


以下、富雄民のコメントに私がしようとした返信********************

基本の物理定数がΦ、i、v、qとして、

 dΦ=Ldi
 dq=Cdv …①
 dv=Rdi

ていう式があって、さらに、

 dq=idt
 dΦ=vdt …②
 
という関係があるので、4C2=6やから、あと一つ式があれば、
全ての物理量が直接関係するということになり、それが、

 dΦ=Mdq …③

ということになるそうです。


ということは、 ②と③より、

 M=dΦ/dq=v/i

 v=Mi

ということで、次元は抵抗のはずやけど、qの関数になるということだそうな。
qはiの時間積分なので、このMは、
「電流の時間履歴を反映している=ヒステリシスをもつ」
ということになると。

受動的にヒステリシスを説明できるし、すごいことなのだそうですよ。
そして、それが理論的なものではなくて、実現したということがさらにすごいと。


ただ、①の3つの式を変形してたら、dΦ/dq=L/CRてでてくるんやけど、
それはなんでなんでしょうね。わけわかりません。


人に説明してそれが伝わらないときは、それは自分が理解してないことなので、
わからなければ、私が理解していないということになるのでしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/918-400a5fc7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。