スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に 2

2008年06月15日 21:52

バスケで、久々な感じのわくわく感のようなものがでてきています。
まぁ今までもあったのですが、ベクトルの違うところで復活したというか。

電気の話についても、今日はそういうのがありました。

『抵抗、コンデンサ、インダクタに次ぐ
 「第4の受動素子」をHP社が実現』
http://www.eetimes.jp/contents/200805/34206_1_20080502150844.cfm

何を基本とするかということはさておき、
電気回路には基本式が四つあると。

そして、それらの関係を表す定数が4つあるのですが、
そのうち3つは全て実在の受動素子として使われています。

つまり、抵抗(R)、コンデンサ(C)、コイル(L)です。
レジスタ、キャパシタ、インダクタ、とも言います。


4つのものの関係を表すのやから、3つの定数で十分そうです。
仮に4つの式があっても、最後の1つはそれ以外の3つで決まりそうですし。

やし、大学で4つめの定数であるMというのを見ても、
あまり気にもとめていなかったのですが。

この4つめの定数のM、メモリスタというそうですが、
この素子が最近できたということです。


いやー、なんか、わくわくしますね。
とりあえず、ものすご基本的なことでも、まだまだ余地があるというか、
あるいは何かしら凄いパラダイムシフトになるのではというか、
この先どうなるのかが楽しみです。

この先このメモリスタをつかってできることがめちゃあるということでしたが、
悲しい事に、私はあまりイメージができません。

やっぱり勉強はしつづけないとあきませんな。
脳みそは使わんかったら、すぐあほになるそうですからねぇ。


肉体も頭脳も、使えるうちに使わなければ、ということですな。
もっとがんばろうと思います。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/916-8a2cfc86
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。