スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想たち

2008年05月25日 23:57

久々にあり、はりもぐらさんと飲みました。
acaさんを加えて。

久々に『ローマ人の物語』を読みました。
感想を加えます。

ローマ人の物語〈14〉パクス・ロマーナ(上) (新潮文庫)ローマ人の物語〈14〉パクス・ロマーナ(上) (新潮文庫)
(2004/10)
塩野 七生

商品詳細を見る

ローマ人の物語〈15〉パクス・ロマーナ(中) (新潮文庫)ローマ人の物語〈15〉パクス・ロマーナ(中) (新潮文庫)
(2004/10)
塩野 七生

商品詳細を見る

ローマ人の物語〈16〉パクス・ロマーナ(下) (新潮文庫)ローマ人の物語〈16〉パクス・ロマーナ(下) (新潮文庫)
(2004/10)
塩野 七生

商品詳細を見る

カエサル→アウグストゥスと変わったけども、
そんな簡単に帝政にかわったわけではないですよという話。

確かに、カエサルのような天才ですら、
いっきに人の考えを変えるようなことはできていません。
暗殺されていなくても完全に変えれたかどうか。
むしろ、英雄は死んだからこそ英雄なのかもしれません。


思ったことは3点。


1.政治
政治というものはあいかわらずよくわからんのですが、
結局、政策がええかわるいかということだけではなくて、
いかにそれを受け入れさせるかという事が重要なようです。

政策を出すタイミングとかも重要なのですね。
同じ政策でも出すタイミングやあわせて出す政策とかで、かなりかわると。

そういう意味では今の政治家達は…。
がっかりですね。


2.継続する意思
アウグストゥスのすごさは、何よりも継続する意志。
10代でカエサルの後を継いで、77歳まで。

ほんまに、すごいと思います。
清廉潔白というわけでもなく、血にこだわりすぎたところもありますが、
目的意識がこれほどずっと持続するのは、ほんまにすごい。

目的意識の重要さは最近いろんなところで感じていますが、
継続することが大事ですね。

ARMSに、
「人の足を進ませるのは、希望ではなく意志」
というのがありました。

意志、大事です。


3.見たい現実
アウグストゥスが政治をうまく機能させるために、
見たい現実しかみない人に対して、
その見たい部分だけを見せるということをよくしています。
帝政へ移行していながら、口では共和制といってみたり。

私の場合、ちょっと意味が違って、
現実をある見方でした見ない、という感じがします。
見たくないところだけを見てるというか。

あり、はりもぐらと話していて、
自分の状況はかなり恵まれているのではないかと感じました。

そういうところをもっと見たらいいのに、と思います。
現状自分ができてないことも多いですが、
できているところを見たり、環境の恵まれた部分を見たりしたらええではないかと。

いいイメージがいい結果を生むと、脳もそうやと、
今テレビで茂木さんが言っています。

見たい現実しか見てたらあかんのですが、
よいところを意識的に見ていくというのは大事な気がします。


アウグストゥスにはアグリッパ、マエケナスという
かけがえのない、そしてアウグストゥスには持っていないものを持っている、
そういう友人がいました。

私にもええ友人がいるものやなと、
しみじみ思っておりました。
べろべろにはなりましたが。


…ながいな。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/908-338bb887
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。