FC2ブログ

脳味噌

2005年09月22日 14:45

中村修二さんが、消費電力を9割削減したLEDを作ったそうです。
一発屋のイメージがあったので、これがほんまならすごいですよね。
しかし、9割とは。赤色も作れると言ってるそうですし。
ほんまなら、とんでもないことです。はやく詳細が知りたい。

さらに、基板がなにかしら工夫されていると。
私の研究もそういうのを狙っているところがあるので、
何かしら得るものがあればと思います。
まぁ有機と無機はかなり違うのでしょうが。


彼は今、アメリカにいるのですが、アメリカはまた台風がやばいそうで。
今度はリタですか。史上3番目にでかいとか。
やばいですね。

逃げまどう人たち↓
APX200509220009.jpg

台風に名前をつけると、無用な恨みとかがでそうですが、どうでしょうか。
小学生ぐらいの時には、
殺人事件を起こした犯人と名前がいっしょというだけでからかわれました。
しかも、私の名前(信一郎)は、意外と犯罪を犯しているのですよね。
へこみます。
カトリーナさんがいじめられていないことを祈ります。



さて、ようやく本題。

脳味噌が20歳をこえると死んでいくだけというのは嘘ぽいそうですが、
こないだ、考えると、脳細胞があたらしく増えるという実験結果がでたそうです。
マウスですが、人間でもありうると。
私は考える内容はしょうもないですが、
だらだら考えるのは嫌いではないのですが。
賢くなってへんかな。

さらに、『脳を鍛える』では、
グリア細胞というものに言及していました。
脳細胞で有名なのはニューロンですが、
それらを包むような感じでグリア細胞というものがあるそうです。
どちらも脳を働かせる上で必要不可欠なものだそうで。
これも、いろいろ脳を使うと増えていくそうです。
むしろ大人になってからはこっちしか増えないとか。

アインシュタインはニューロンは人並みやったそうですが、
グリア細胞の数はめちゃ多かったらしいです。

ニューロンがある程度先天的なもので、
グリア細胞がある程度後天的なものやとすると、
我々には福音ですよね。

努力なり継続なりが、科学的に脳力アップにつながるわけですから。

生まれながらの天才はいるけれども、
我々にもそれに近づく権利は与えられているわけです。
権利を行使するかしないかのみ、自分次第なわけで。


与えられているのだから、行使しましょう。


そういうわけで、みなさま、知識を分けてください。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/88-28a1cb0d
    この記事へのトラックバック