スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過程と結果

2008年03月02日 22:36

たとえば今日のびわ湖マラソン、
大崎選手はちゃんと日本人最高で、3位という結果を残したわけです。
それやとニュースで1行、2行ですむし、
ある程度納得もできるような気がします。

仕事もそうなのです。
結局、どれだけ光ったかという話に最終的にはおちつくわけで。
後のことを考えるとこっちが、という話もあるのかもしれませんが、
時間が有限なことを考えると、
何かしらの優先順位をつけてやらなくてはなりません。


ただ、優先順位をつけることと、
いつも何かが他よりも大事とすることは、ちょっと違うのではと。
結果だけをみていたら、何かを見落とすこともあるのではないかと。
前にも言いましたかね。


今日は今期のリーグ最終戦。

前回勝ったことにより、残留は決定していたのですが。
でも、来期を考えると、がんばらなくてはいけない試合。

そういう場合、前回の試合よりも今回の試合は、
より内容を重視してもええのではないかと思います。

そういう意味で、意味のある試合ではありました。
ずっと苦しみながらも、外のシュートでおいついて、
延長までいって、最後は1点差で負けてしまいましたが、
来期につながる部分もたくさんあったように思います。


以前はもっとフィードバックをかけていました。
最近ないので、メモとして。

■プラス
 ・外のシュート
 ・ベンチ含む雰囲気(少し折れにくくなった)
 ・スクリーンをかける意識
 ・スクリーンアウトの意識(自分のマークマンには)
 ・速攻(ギャンブルパスがへった)

■マイナス
 ・シューターへのディフェンス(最後シュートうたれるときはフリー)
 ・余裕(すぐ一つの事しかできなくなる)
 ・スクリーンアウト(カバーがおこったとき)
 ・シュートの意識
 ・オフェンスリバウンドの意識


身体に覚えさせるしかないことも多々あります。
時間はないですが、密度でカバーしたいところです。

でも、練習も意識もかわりつつあります。
ノミニケーションのおかげてのも、きっとあると思います。

やはり、どんな形でもええから、成功体験が必要なのです。
今は、バスケに時間を捧げれば、それが成功に対して、
決して比例ではないですが、相関はあると感じられるようになりました。
インサイドのスクリーンとかもそうです。
ディフェンスとかもそうです。


とりあえず、今期最後なので、ポジティブに終わろうと思います。
正直今日の試合は泣くほど悔しかったのですが。
取り返しのつかないことではないと、そのように思うことにします。


あと、来期に向けてのメモとしては、
今は比較的短期目標が多いですが、中長期的にどんなチームを目指すか、
その辺を統一する必要があるかなと思うことが最近増えました。

やはり、ノミニケーションがいりますかねー。
でも、ビール(スペシャルドリンク)はできるだけ控えるようにします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/867-12664cd4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。