スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚

2008年01月05日 17:28

魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚


というような気分でした。
魚が多すぎる。多すぎる、魚が(倒置法)。

何はともあれ、言ってまいりました。
同期との日本海の旅。

参加者の調整にはじまり、雪やら年始やら風邪やら車やら電車やら、
なかなかどうなるかと思った旅行でしたが、
最終的には魚に落ち着きました。


行ったのは久美浜の民宿、別館浜戸。

確かに、ボリュームがありますよということは書いてあったのですが。
それでも常識的な量というものがあるやろぐらい出てきました。
そして、やっかいなことに、おいしかったのですよ。

えびかにに対して拒否反応を示す私の肉体のせいで、
冬の日本海にも関わらず、かにはありませんでした。えびはありました。

メインは、ぶりしゃぶ(いっしょにいれる野菜と魚がおかわり自由)。
と、舟盛り(はまち、いか、えび達)。
と、焼きがき(山盛り)。
と、魚のにつけ。
と、魚のにつけ。
と、あじのひらき。
と、ちゃわんむし(かきとかにいり)。
と、もずく。
と、かま焼き(なんの魚か不明)。
と、ごはんとビール。

あぁ、そういえば、これはきついでしょ~となっていたころに、
寿司がでてきました。

どれもこれも山ほどありました。びっくりしました。
はまちをこんなに食べたのは人生で初めてです。
そしてこれからもないでしょう。


そして、さらに、
誕生日がいたもので、二人もいたもので、
ケーキを二ホール食べてしまいました。

いやはや、満喫です。
胃袋は間違いなく大きくなりました。

願わくは、もう少しむちゃくちゃに食べれた頃にいきたかったですなー。
味は別に大味でもなんでもなく、普通においしかったです。
ぶりしゃぶにいっしょにいた、魚が死ぬほどおいしかったです。
数匹食べました。

はじめは、ぎょっとしましたが、
一時期はうおーとテンションあがりましたが、
最終的にはうおう左往してしまったという気分です。
まさかな、というほど出てくるのですよ。

あとは、温泉等を楽しみました。ぶりしゃぶになった気分でした。


最後に。

甘いものは別腹、という言葉、本当なのだそうです。
甘いものを見ると、胃袋が働いて、ほんまに食べられる余地をつくるのだそうな。

今回は、ケーキを見て別腹をつくった後、寿司を食べるという暴挙にでました。
うまくは、いきました。
いっぱいやと思っていたにも関わらず、9カンさらに食べられました。

まぁ、最後に、用済みのケーキも食べたのですがね。

スポンサーサイト


コメント

  1. 生徒会 | URL | 6mjXkmNg

    おお

    めちゃめちゃ魚×?気に入りました
    毎日親子で見ています

    これからもがんばってください><

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/838-68f9f9b0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。