スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系臭

2008年01月04日 09:14

「秘密結社のフリーメイソン、一般入会が可能に」
ということがニュースになることが、とても嬉しく思います。
いいですなー。
まじめにあほなことを言うている雰囲気が好きです。
フリーメイソン自体は結構由緒正しいもののはずですが。
日本支部があったのですね。


さて、サークルとか部活とか、同期とか同級生とか、
年末年始では、そういうところでの集いが多いです。
つまり、文系とか理系とか関係ない感じ。

そういう雰囲気が好きですが、
というか、そういうことを気にすることは普段はないのですが、
昨日は理系と過ごしておりました。

昼からバーゲンに向かい(混みすぎ)、
途中からはめーちさんと合流、
夜はTつる、Kしゅん、Pやまと飲み。

別に、話自体は特に理系ぽくはないのですがね。
別に科学の話をするわけでもないし、
技術動向をどうこう言うわけでもありません。
むしろ恋愛の話をしたりもするし、
最近の若者はどう、みたいな話もしています。

でも、臭いはするのですな。
理系臭といいますか。

あれは、なんナノでしょうなー。
論理的に話しているというわけでもないのですが。
結構、理屈ぽいのかしら。


別にそっちの方がいいわけというわけではないのですが、
自分がそっち側の人間やからか、ときどきむしょうにかぎたくなるというか。

そういうわけで、感情よりも理性に訴えてくるような会話やって、
それが非常に心地よかったということです。
感情と理性を文系と理系にあてはめること自体、間違っているのですが。


まぁ、変なところで共感を得たことが非常によかったのかもしれません。


会社に入って指摘を頻繁にうけることになった、私の婉曲ぷり。
「聞いたことある」は、間違いなく方言に属するような気がしました。
気がしました、という時点で既に婉曲ですが。
京都人、やはり婉曲なのですよ。
断言するとどきどきするように思います(←婉曲)。


そして、RPGは人生に対して死ぬほど大きな役割を果たしていると。

大きな困難(ボス)を乗り越えられないのは、
決して社会(ゲームバランス)が悪いのでなく、
自分の努力(レベルため)が足りないということを教えられましたし。
単調な努力(レベルため)が黙々とできますからねー。

そういうことに対する理不尽さも学びましたし、
ゴールドが半分になってもやり直すうたれ強さも得ました。
次に進むために、(街の)人の話をちゃんと聞きますし。


ま、抑揚はそれほどなくても、非常によい時間を過ごしたということです。
これからも、大切にしたいものですな。

うーむ、とくに理系が関係あるわけでもないような気がしてきました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/837-31b31061
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。