スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP

2007年11月06日 23:34

14pht02.jpg


あれはもう、二日も前のことになるのかのう

わしと球いれ遊び部のメンバーで、
Tくらの結婚披露パーティにいったんじゃ

ただ、わしたちには余興をせねばならんという掟があってな、
それなのに余興のメンバーがそろうのは当日というありさまじゃった
ほんに、それは、きびしいきびしい状況じゃった…


でも、わしたちはがんばった
おぉ、そうだとも
なんといっても他ならぬTくらのためじゃしな

写真がなかなか見つからなかったりもしたのう
そのころは、デジタルカメラなんて全くなかったもんじゃから、
ほれ、インスタントカメラの写真しかなかったんじゃ

だが、インターネットを使いこなすわしたちの前には
写真がないことなんぞ、屁でもないわい


ラオウをさがしてきたり、ボディビルダーをさがしてきたり、
ほっほっほ、そういえば岩の画像なんぞも使ってみたのう
あれはわかりにくかったわい

それもこれも、今となってはいい思い出じゃの

兎も角も、わしたちみんなが協力してなしたことが大きいと思うのじゃ
誰か一人に負担を偏らせず、バランスよくできたのではないかいの


パーティは、やはりよかったぞ

何故か、合同コンパ、というやつか、その形式で座ったりしたしのう
ただ、わしの声は対岸までは届かんようじゃ
せっかくスッチーとの接点ができたかもしれんかったのじゃが

親の手紙というものも、あいもかわらず卑怯じゃの
誇り、という言葉をこんなにも違和感なく受け入れられたのは初めてじゃ


まぁ、そんなこともわしが書くよりも写真を見たほうがええじゃろ
http://picasaweb.google.co.jp/nozakishinnichiro/071104
にいつものようにおいておるぞ


こんなに幸せそうなTくらを見れたのは、本当によかったのう
これを幸せと呼ぶのじゃろう

そういえば、幸福とは何か、人生とは何か、
などと考えていた時期もあったのう
結論はでるのじゃろうか

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/803-7165941a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。