スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごじこじ

2007年11月02日 23:47

することがなかったので、こたつを出しました。
予想外定時というものは、なかなか過ごしがたい。

でも、こたつ出したし、鍋したいですな!
昔からのつれとも鍋をしたいし、
同期との初鍋とかもしてみたいものです。


さて、昨日の予告どおり、5月病になりました。
5月病というわけでもないのですかね。


バスケに今日もいかなかったわけですが。
明日決勝やし、みんなあんまりやらんやろというのもありましたが。

どうやら、やや自信を失っているようです。

バスケ、ときどき不調ならよくあるのですが、
数試合にわたって足をひっぱっているように思います。

確かに、もうチーム構成的にうちが30点とらなあかんことはないです。
スタートとか、全員1対1でオフェンスできますしね。
ベンチから含め、強くなったと思います。
チーム構成が変われば求められる役割も当然変わりますし。

ただ、問題なのは、私だけ役割がかわってもそのままな気がするのです。
メンバーを頻繁に変えて出てるときがんばる、というスタイル、
まだ自分のものにできてないような気がします。


年齢によって人は固くなってしまうのではない、そうです。
固くなる理由は、成功体験、なのだそうな。
年齢を重ねた人は多かれ少なかれ成功体験があるし、
それに固持して、頑固になると。

私のバスケも、成功体験やと思いますよ。
中学のときろくにユニフォームももらえてなかったのに、
高校、クラブリーグとまさに成功したのでしょう。
中国まで遠征いってますからねぇ。
もっとすごいチームメイトはいますが、それでも自分には大きなものです。

やし、なかなか変われないというのがあるのかもしれません。
そういう微々たる成功体験に固持してしまっているせいで、
変化をほんま喜んでいるのですが自分のものにしきれてないような。


大学の研究も成功体験といえば成功体験なようです。

私自身はたいしたことないのですが、
先生方やすごい同期といっしょにいたおかげで、
なんやあれよあれよと学会で賞もらったり論文書いたりしてました。

やし、新しいものであるはずの仕事に対して、
どこか大学のものを引きずってしまっているような。
学部のころと分野がかぶってるてのもありますが。
明らかに、資料にかける時間が長いですし、
凝り過ぎるあまり、まとめ方の共通事項を無視したりしてます。


確かに若いときの時間と年老いてからの時間は同じものではないようですが、
今までの短い時間での成功体験をひっぱりすぎて、
これからの長い時間を台無しにするのは、トータルで成功ではなくて失敗です。

そういうことは、頭ではわかってはいたのですがねー。

バスケは出てるときは時間気にせず必死にやるとか、
会社ではとりあえず質問するようにするとか、
心がけてはいたのです。

でも、ふと意識ができなくなったらあっさりともとに戻ります。
むー。


とりあえず、修正可能なうちに修正しておかないと。
必死感がどちらも足りないように思います。
もっと必死にならんとなー。


いやー、5月病ですよ。違いますが。
こういうストレスのなかった幼い頃にかえりたいと、ふと思ったりします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/801-3b3d18bc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。