スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横串 気遣い編

2007年10月09日 23:17

何から書こうかといろいろ思っていたのですが、
長々と時系列順に書くのもなんやなということで。

時間という縦串に対して、何かしらの横串をさしてみようかと思います。
今日の晩ご飯は半額の串カツ(チーズいり)でした。


祭は、本当に充実しておりました。
何よりもバスケ部にとって大きな、ダイスケさんの結婚式。
41万はらってロンドンから帰ってきたしょうさんも、
インドでテレビ電話の前で待機させてそのままになってしまったT野さんも、
そんなハプニングの中、余興をやりきった二人も、
みなすばらしい意気込みでした。

おそらくそれは、ダイスケさんへ何かちょっとでも返せるのでは、
というような気持ちがあったのではと思います。

私達のようなさみしがりという共通点はあるものの、
かなり個性が強い面々ですからね。
私は完全に没個性です。背だけです。

そんなメンバーをいかに楽しませるか、
いつもきづかってもらっていたように思います。


今回は、披露宴でそんな気遣いをみました。

披露宴の料理の中で、ズワイガニをつかったやつがあったのですが。
私の料理だけはちゃんとエビ・カニを使わない料理がでてきたのです。

確かに、一回電話で確認されてましたが、
確認されてた私が忘れていたために改めて感動しました。

相当忙しかったと思うのですよ。
ほとんど会う時間もとれんぐらい二人とも忙しかったらしいですし、
参加人数も大変多かったです。

そんな中、披露宴のメニューをみて、
私のアレルギーを思い出してくれたことが嬉しいです。


さて、横串としての気遣い編、もう少しだけ。

二日目は高校のつれの会合でした。
バスケ部が結構帰京してるので、みんなであおうやと。

昼ご飯をごいっしょしたのですが、
うろうろしたあげく行ったのが寺町蛸薬師の少し南、「喜一」です。


一回行っただけなんですけどね、覚えててくれました。
はいるなり、「あら、おにいちゃん」みたいな感じで。

で、テーブルをつなげていろいろ用意してくれたり、
我々の食事が快適になるようにいろいろしてもらえました。


何より嬉しかったのが、誕生日祝いのときで。
SばっちとYりちゃんの誕生日の中間ぐらいやったので、
二人とも祝ってしまおうと。

それで和食の小さな店なのに持ち込みを快く許してくれた上に、
とり皿、ナイフなどもこっそり準備してくれて。

最後はコーヒーのサービスまで。


こういう気遣い、やはりとても嬉しいです。
私がちょっと気遣ったときに嬉しがってくれる人がいると、
こっちもテンションあがりますからね。
気遣いには感謝し、テンションあげるようにしていこうと思います。

こういう気遣いをあたりまえにできる人になりたいものですなー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/780-3bc62c35
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。