FC2ブログ

EXP

2007年09月10日 20:44

picasso.jpg


昨日衝動でよった中古ゲーム屋で、衝動でゲームを買ったのですが、
説明書を読んでたらもうやる気がなくなってしまいました。
やっぱり、ゲームはレベルためができなくては…。
チャプター終わったら元に戻るなんて。


さて、現実の世界でも、レベルためをしています。
最近はよく夜にメダパニがかかってしまうのですが、
できるだけしょうきにもどったときはレベルためを。

今日は伊勢丹へ、ぼうぐさがしとピカソ展。

ぼうぐは、見れば見るほどわからなくなります。
首を守るどうぐなのですが、
守備力が高いというよりも特殊効果がある方を選びたいのです。
特定のときにしか使えないようなネクタイ、難しいものですね。

とりあえずぼうぐやのお姉さんに、
結婚式なら明るい色が少し入っている方がええといわれました。
次はそういう視点で見てみます。

そして、びっくりすることに、同姓でしたよ。
異性なのに同姓って、ほんま、どうせいという感じですね。


その後、ピカソ展へ。

今回は普通の絵画はあまりなく、陶芸やエッチング、などが多かったです。
エッチングといっても、プラズマはつかいませんよ。

いろんなところにいるピカソの作品、
いつもはどちらかというと重い感じのインパクトをうけるのですが、
今回は明るい、軽い感じのインパクトを。

色彩がスペインぽいというか、明るい感じでよかったです。
白地に紺+緑や黄色、赤などという組み合わせが好きでした。


ピカソは、性欲=制作活動、と考えていたそうですが、
私のように性欲少ない人間は創作的になれんのでしょうかね。
その分他の欲は強いのですが。

まぁそういうわけで、わかりにくい作品も多かったことは多かったです。
でも、全体的には面白かったですねー。


とりあえず、数が多い事はすごいですな。

きっと傑作も駄作もあるのでしょうが、
それをすべて経ることがとても大事なように思います。
成功だけを見ても、きっと見えないものはありますし。

今回は作品の途中みたいなのも展示されて、
少しキュビズムのイメージが変わったような気もしました。
きっと気のせいでしょうが。

経験が目を曇らせることもきっとあるのでしょうが、
経験がないとできないことはそれ以上にあるように思います。


そういうわけで、
全滅しようが、ゴールドが半分になろうが、
経験値というものをもっと大切にしていこうと思います。
うおー、やるぞやるぞ。

のう はヤルゾをとなえた!!

しかしMPがたりなかった

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/757-fb2698be
    この記事へのトラックバック