FC2ブログ

9月11日

2005年09月12日 01:11

選挙に行きました。
結果は自民、公明の圧勝だそうで。
いろいろこれから原因等の考察があると思うのですが、個人的には意外です。
衆院の3分の2までいきそうですからねぇ。

投票したみなさんの選択が正しいかどうかは、これからわかることでしょう。
勝ったから終わり、でないことを切に祈ります。

で、投票率ですが、どのぐらいなんですかね。
7割いかないぐらいなのでしょうか。ちょっとはあがったのかしら。
やはり、3割近い方はいっていらっしゃらないようで。
まぁ、色々理由はあるんでしょうけど。
少し、行っていないことは、恥やと思っていただきたいです。
私は自分の意思をもっていないので、他人任せにします、と公言しているようなものですから。


さて、軽く批判もしたところで、バスケをしてきました。

前回の試合以来、2週間ぶりです。でも選抜の練習でした。
やはり、楽しい。
そしてやはり自尊心は高いらしいです。
京都市でなくなったことに悔しさもあったので、必死でがんばりました。

なぜ選抜の練習が楽しいのか。
いろいろあると思うのですが、一つ今日わかったこと。

全員がものすごく負けず嫌い。

やはり、歴代の名プレーヤーと呼ばれている人は、負けず嫌いです。
ジョーダンなんか、その典型ですよね。
それが、チームケミストリーとかに悪影響を及ぼすこともあるのかもしれませんが、今は上手く作用しているようです。
そういう中では、例えば7分で終わるようなミニゲームや、極端に言えば、一回のみの3対3ですら負けたくないという雰囲気がでるのです。
こういう雰囲気は他にはないですね。
で、負けないために、全力を尽くすところがすばらしいです。
全員が勝つために、自分を犠牲にできるところがあります。
だから楽しいのでしょう。
それにそういう場では、いろいろ自分の限界を超えたプレイができたりしますし。


しかし、体を削ってやっていることもまた事実であるわけで。
ファイナルファイトで、ハガーがぐるぐるまわると体力が減るのといっしょです。
選抜の練習では、いつもAB同時押しです。

腰は試合中から痛みが走り、明日はおそらく全身筋肉痛です。
打ち身みたいなのもあるし。
今日は二日酔いなので、胃も痛いです。

これから研究も本格化し(まだしてなかったのか…)、
今よりもバスケに裂ける時間は減ってくるでしょう。
そういう中で、いかにプレイの質を維持するか。
あるいは向上させるか。
その辺を真剣に考えるときがきたのかもしれません。

やはり、ありがちながら今思うことは、できるときには全力でやるべきやったと。
やってない気はなかったですが、もっとできたはずやと思ってしまいます。
せめて今より、もう少し体力があれば。悔しいです。

まぁこの読者層は私と同じぐらいなので、もう遅いかもしれませんが、
できるときにしないと、いろいろ後悔するものですので。
あたりまえですが。
脳がこれからはどうしても固くなったり、
体が弱ってきたり、
何かにさける時間がなくなったり、
集中力が低下したり。

でも、それをカバーできる可能性があるのもまた事実で。
昔よりも、筋力はつきやすくなったわけで。
あるいは、経験的にバスケは上手くはなってるわけで。
脳が固くはなっても、知識は増えていくわけで。


結局、簡単なことで、「今できることを一所懸命やる」、と。
それだけなんですけどねぇ。


あー、べたな正論をだらだらと書いてしまいました。
恥ずかしい。薄っぺらい気がします。

でも、決意的なものなので。
成文化することで、自分を律しようと思っただけです。


では、おやすみなさい。

とりあえず、筋トレしましょうかね。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/75-68582bc9
    この記事へのトラックバック