FC2ブログ

20時間前

2007年06月02日 15:30

今週は配属が決まったことと産業論文を訂正した事を除いては、
ほぼ完璧に座学のみで、かなりまったりしておりました。
4/5で飲みましたし。
座学に関しては知らなかったことが多く、
比較的興味を持って聞けました。


座学は必要やと思います。とくに半導体業界では。

営業側からすると、ほとんど同じに見えるそうです。
逆に技術側からすると、世界トップレベルを維持していることが
どんだけすごいのかわかってるのかとなるようです。

その辺の溝を埋めるためにも、
もっともっと勉強していかないといけないのでしょう。
などと考えながら勉強してました。

やし、もし機会があるなら業界に関する知識とか、
もう少し深いところまで知る機会があればええなと思ったりもします。


これから研究に携わるわけですが、
5年、10年先のみんなのほしいものを考えないといけないわけです。
それやからこそ、もしかすると一番世の中を知らないといけないのは、
我々なのではないでしょうかね。
そう考えるとまだまだというか、全くだめやと。


最近、酔うとミクシーが地味に変になっています。
昨日の日記も全体的には普通なのに、いくつかあらがある。
酔った私といっしょです。

変なところをいくつか挙げると、

「事業部という枠をこえて、
ええことなのではないですかね。」

その前の同期をほめてたのはセミコン社の話やったのですが、
これはどういうことでしょう。

事業部という枠をこえてそういう向上心をひろげていけたら、
それはええことなのではないかなどと考えていたのかもしれません。

「研修、あんまり研究のフェーズはかわりません。
みんな配属によって異なるし。」

これはよくわかりません。何を言っているのだか。

研究のフェーズには関わってきません、ということでしょうか。
確かにかなりシリコンよりの話で、さらに後工程の話も多かったです。

みんな配属によって異なるし、関係ないと思う事もあるのかもしれないが、
でも、同期のネットワークの中で共通言語として知っていた方が、
より続いていき、いい関係になるのではなどと考えていたのでしょう。


最後に、タイトルが一番記憶にないです。

漸進。

これだけ変化の大きい業界にいながら、漸進ですか。
昨日の私は何を考えてこれをタイトルにしたのでしょう。

だじゃれコミュニティの管理人としては、
前進とかかっているこの言葉はかなり好きです。
慣性の大きな性格をしているので、性にもあってますし。

でも、昨日の日記にはあまり関係がないような。


今週はいろんな意味で焦りました。

配属先が明らかに賢くて、自分がついていけるか不安になったり、
やはりDはすごいと思ったり、同期もすごい子ばっかやったり、
半導体業界に対する不安があったり、
そもそも自分の人生に対して漠然とした不安があったり、
いろいろな焦りがあったような。

その一方で、私の心の中には焦ることはない
という気持ちもあったのかもしれません。
少数キャリアみたいなものです。

それがアルコールによって反転して、
昨日の私をして、少しずつやっていけばええと言わしめたのかもしれません。
漸進でええやないかと。
確かに、それしかないのですな。


何を言っているのでしょうかね。

そして20時間たっていないはずなのですが、
何でこんなにわかっていないのでしょう。
まずい。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/677-3c66cac1
    この記事へのトラックバック