FC2ブログ

アースデイ

2007年04月24日 23:42

以下の文章はmixiで4/23に更新されたものです。
**************************************************

今ようやく、GW明けに出さねばならない論文に手をつけました。
何を書きましょうかねー。
特にそれで評価が云々てわけでもなさそうなので、
それなりに書こうとは思います。
ただ、せっかくなので、何かしら考えたいですね。


昨日はアースデイというものであったそうです。
地球の日。
昨日なのにアースというのも変な話ですな。
earthday07res.jpg


『不都合な真実』という本がはやっているそうですね。
はやっている、という表現は不適切かもですが。
427000181.jpg


『沈黙の春』という本がありました。
silentsps.jpg


40年前ぐらいの本ですが、
農薬に使われる化学製品の危険性を述べた本。
高校のときに私のアイドルSまさんが読んでたので読んだのですが。
内容は完全に重いものでしたしね。

ああいう見方が受け入れられるまでかなりかかってますしね。
しかも、実害がかなり生じてからやし。


この「不都合な真実」、実害が生じてからでは遅いようです。
いろいろネガティブなポジティブフィードバックが生じるようですし。
メタンハイドレードがメタンガスとなって、
おそろしく温度あがるとかも可能性としてあるらしいです。


一方で、温度の変化が5百年程度単位で
ふらついているという話もありまして。

それは年輪とかでもわかるそうですが、
文化的にも見て取れるそうです。

日本の場合、最近では戦国時代なのだそうです。
織田・豊臣の時代て、めちゃくちゃきらびやかですよね。
ほんで、その500年前は大体鎌倉幕府の開始です。
これも、公家文化から武家文化へと大きくシフトしたときですし。
エネルギーに満ち溢れているととれるそうですよ。

今がその500年後ぐらいですかね。
当然温暖化というバイアスはあると思うのですが、
最近もめちゃくちゃ変化が激しいですからね。
活き活きしているかは別として、活動が意味わからんぐらい活発です。


今がやばい、というのはその通りやと思いますが、
どんなことがどの程度やばいのかをしっかり把握しないと。
そのためには、やはり科学をつかわんといけませんな。
知ることを求める、というスタンスが必要なのでしょう。

やし、今日は、知求の日でもあるというわけですな。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/642-f27ef325
    この記事へのトラックバック