FC2ブログ

不協和音

2007年03月16日 13:06

先ほど、家に高級浄水器がとりつけられました。
アルカリイオン水を自宅でつくれるんですって!
還元水を毎日飲むと、寿命が延びるんですって!
アトピーやアレルギーも治るんですって!



フィルタは少なくとも高級なものを使っているようなので、
健康にはよいかと思います。
プラシーボ効果を期待して、信じるのも手やとは思います。


さて、昨日はIっちゃんとH本さんのオルガン発表練習に。
そしてその後、T14の飲み会。

H本さんのオルガンを聴いたのは、数年ぶり。
その間ドイツまでいってますしね。
こちらも大学院に入り、いろんな意味で変化はしていたはずです。

聞いたのは、メシアンという人の曲。
toce55640.jpg

現代音楽というものをはじめて聴いたのですが、
なかなか刺激的でした。
最初聴いたときは、とまどってしまいましたし。
全然違いますな。
素人なので、あまり表現はできません。
よかったのですが、
よかった、というと伝えたいこととはずれるように思います。

ただ、この、不協和音というものですか。
慣れてしまうと普通のものに違和感を感じます。
語弊がありますが、ものたりないぐらい。
非常にインパクトありました。

CDで聴くのとはちがうのでしょうな。
H本さんの演奏している姿とか、
そういうものもまた含まれているように思います。
手を交差した状態で弾いたり、
足の鍵盤を弾いているときは踊っているようにも見えました。


その後、Iっちゃんと二人乗りでちゃりちゃり街へ。
少し、汗をかきました。明日ぐらいに筋肉痛あるのでしょう。

T14でいったのは、三条の二筋南、木屋町と先斗町の間にある、
matsuwaというお店。
p_huA01_mu.jpg


飲み放題2時間半で3000円とか、結構よかったです。
生ビールも飲めましたし。
日本酒がない以外は完全にやってきました。
相変わらずべろべろで、自分の生涯の目標とか語ってました。

大学の1-3回と、4回と大学院は、
3年づつ違う学校に行っているように思います。
それぐらい違う生活をしましたな。

で、その前半の学校で中のよかったメンバーなのですが。
後半はやはり似た分野の人とばかりつるんでいたので、
情報やエネルギーにいった面々とからむのは新鮮でした。

適度に、離れました。

これがいいように思います。
お互いの言っていることがわかるぎりぎりで離れれば、
ORをとればその範囲がめちゃ広いことになります。
そういう関係をこの人らと作れれば嬉しいですな。

まじめ、とは違います。
学校にいかねばならぬ、という義務感だけではありません。
(当然義務感はやたらとあったのですが)
いうなれば変人ですね。ほんまに変。

こういう人達の集団やし、
仲良しサークルとかとは違ってうまくかみ合うわけではありません。
でも、何かしらの秩序があるように感じます。
不協和音みたいなものですかね。


こんな不協和音に慣れてしまったせいで、
普通の仲良しとかではものたりなく思ったりしそうです。

1年毎とかは無理でも、
2、3年毎ぐらいで何かできるとよいと思います。
スポンサーサイト





コメント

  1. yuji | URL | -

    おかげさまで「VDFオリゴマー」「しんどい」でみつけました。
    またRSSに登録しときます。

    それじゃぁ、また2年後ぐらいに元気な姿で会いましょうか!
    (その前に卒業式で会うかな?)

  2. のざき | URL | VVHQ8TqM

    ですな。卒業式であいましょう。
    しかし、次が二年というのは、さみしいことはさみしいですな。
    小出しにはいろいろやっていきましょうか。

    京都(あるいは富山岡山)に来たときには連絡くださいませ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/610-8df9601e
この記事へのトラックバック