FC2ブログ

臭い

2005年08月30日 08:54

ワイドショーで、悪臭を撒き散らしている人の特集をしています。
なんなんでしょうね。心理がよくわかりませんが…。


そこで、前に研究室で話していたことを思い出しました。

臭いを感じる、とはどういうことなのか。

視覚についてはスペクトルを感じて、それに応じた色を感じると思うのですが。
聴覚は媒質の振動数ですよね、たぶん。
触覚はなんでしょう。弾性力とか、力に関係しそうな。

では、嗅覚は?あとは味覚も。

どうなのでしょうね。
臭いの三原臭とか、てないのでしょうか。
やはり鼻あたりの器官と、物質の相互作用なのでしょうかね。

無機物て臭いありましたっけ?
有機物が主ににおっているような。
あー、でも錆びたりすると少し匂うのかな。
意外とそういうことに関して無関心やったと思わされます。

何かしら、分子なり原子が飛び出しているのですかね。
ほんで、官能基との相互作用とかがあるのか。
…嘘くさい。誰か教えてくれへんかな。

でも、官能基ならば、官能基の種類でいけるのでしょうか。
-OHやったらあの、われわれの好きな匂いとか。
でも、アルコールといってもいろいろあるしなぁ。
飲み物によって、全然違いますし。

いずれはテレビ放送的なものでも匂いが再現できたりするようになるのでしょうか。
ふーむ。


なぜこの話になったかというと、ドイツに行っていた先輩が、
ドイツやらオランダは街が独特の匂いを持っていると言ってはりまして。
日本にはないのですかね。
こんだけ衛生に気をつかっている国は日本ぐらいやろし、ないのかもしれませんが。
でも、嗅覚から思い出が誘起されるというのは少しあこがれます。
なんとなく、美味しんぼの世界ですね。

そういうわけで、独特のにほひに憧れがあると。


ちなみに、
女性には第六感、
聖闘士には第七感、はては第八感まであるそうですが。
そういう方々は、五感も鋭いのでしょうか。


スポンサーサイト





コメント

  1. かいばら | URL | -

    噂では聖闘士には第九感まであるらしいです。もう何がなんだか┐(´∀`)┌

    それはさておき、昔テレビで臭いを視覚化したものを見ましたよ。本当に出来ているのかは分かりませんが、その時の映像では、臭いの分散の様子が、まるで純水に液体の別の化学物質を溶かした時のような、「もわっ」っとした映像でした。なんとなくそれっぽかったです。

    臭いって、単純に人間の鼻にある(と思われる)臭いの感覚器でセンシングした結果なんじゃないんですかね?
    なんでそう思ったかと言いますと、味覚はもろそれなんですよ。舌にある「みらい(漢字忘れた)」細胞が、各々感じる味毎に(辛い、甘い、すっぱい、にがい、あと最近はうまみも)科学反応を起こすようになってて、その反応の際に発する電気信号が脳に伝わって味を認知してるんで。多分臭いを感じる仕組みもこれに近いんでは?と勝手に思ってます。
    ん~適当に書いてるかもしれませんな。間違ってたらごめんちゃい。

    まぁ昨今はネットの進歩がめざましいんで、適当にググってみたら、何かしらいいページがあるんではないでしょうか?(責任逃れw)

  2. マキノ | URL | -

    適当でごめん。

    味と臭いは物理と違って化学的なものやったような。

    無機物の臭いは少なくともアンモニアとか、あと単純に塩素の臭いとかがあるね。

    こういう話題になると理系の血が騒ぐものですね。
    これは多分一生そのままなんやろーな。

  3. かいばら | URL | -

    えと

    放置気味かつ今更ですが、味覚の科学反応↓
    http://bunseiri.hp.infoseek.co.jp/Mikaku.htm

    臭いの科学反応↓
    http://bunseiri.hp.infoseek.co.jp/index.html

    マッキーの言うとおり、味覚嗅覚は科学反応ですね。生理学というそうです。結構おもしろいです。

    ちなみに音研所属だけあって、聴覚に関しては(多分)バッチリです。でも右耳が難聴気味です・・・・(´д⊂)‥ハゥ

  4. のざき | URL | VVHQ8TqM

    放置なんてしてないですよ。
    昨日今日少しでかけてて。すいません。
    私は鼻水のですぎで難聴になっているそうです。
    滲出性中耳炎というそうです。

    やはり、化学反応なのですね。
    でも、電気信号に変わるのはいっしょなのか。

    どうなのでしょう。
    脳内にそういう信号を送ればええのでしょうか。
    実現しても、なんか不気味ですね。
    まぁそういうのを実現するのも電気電子の目標の一つかとは思いますが。

    しかし、こんなしょうもないきっかけの疑問を、
    こんなに丁寧に応えてもらえるとは。
    しあわせです。

  5. かいばら | URL | -

    いえいえ、謝らんでもwちょうど去年の授業で「新しいセンシング技術」というものを学んだとこで、何となしに覚えてただけですよ。

    あと、電気信号を脳に伝えてヴァーチャルに感覚を与える研究は、脳神経工学?かな。電気電子とか情報科学とか生理学とか、かなり複数の学問の複合領域です。

    授業を受けておもしろいと思った(これは不謹慎なんですが)のは、あまりに多岐の分野に渡る学問なだけに、中々「脳神経工学」として体系的な知識を持った人材を育てるのが難しいらしいです。

    まぁ脳と言えば、人間版CPUですからね。こんなに複雑な生物のCPUなんか、そうそう理解できてたまりますか、って事じゃないでしょうか。よくワカンネ

  6. のざき | URL | VVHQ8TqM

    まぁ複合的な分野は、今の教育システムではなかなか人材育成は厳しいですよね。
    私のやりたい、MEMS分野もそういうところがあります。

    脳を実際にコンピュータとして使ってるマッドサイエンティストとかって、実際に存在していそうな気がしますが、漫画の読みすぎでしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/60-24da8bee
この記事へのトラックバック