FC2ブログ

時間経過とともに

2007年02月18日 23:35

今日は教会後、I東、A草とお見舞いのはしご。
どちらも比較的元気だったのでよかったです。

ある程度元気ぐらいの人の見舞いは嫌いではありません。
元気すぎるとつまらんし、元気なさすぎると心配だからです。
さらに、それぐらいのときが人間一番人懐っこいからでもあります。


金曜の薄膜G飲み後、当然のように帰宅できず、初Aり家へ。
意外とマニアックなヨウ素をたくさん発見しました。

ただ、私はやはり最近酒には弱いようで、
到着後、多少粘ったものの一番に就寝。
でも、4時ぐらいまでがんばったので個人的には満足です。

3時間後、家の布団で寝ようと帰宅。
まだ酔っていながらも、なんとか帰宅できました。

すると、弟にさそわれたので、1時間ほどの仮眠の後、
いっしょに京都C学院の卒業制作展へ。
なかなか有意義な午前となりました。
思うところはいろいろあるのですが、それはまた別の機会があれば。


午後は高校のバスケへ。実に久しぶり。

じょーじに会いに行くという目的が主でした。
会えましたし、元気そうでよかったです。
その場にいあわせた女バス(平成生まれ)に、
テンションのあがったじょーじがばらしてしまった肩書きで、
ちやほやされてしまいました。
私は肩書きはあるのですよ。意外と。
そして、ちやほやされて少し喜んでしまいました。不覚にも。

結局細かい事を知られなくていないという確信があっても、
ちやほやされると嬉しいのでしょうか。
キャバクラでテンションがあがる人達も、
そういうのを求めているのでしょうかね。


で、ようやく言いたかったことに入るのですが。

学校、意味がわからんぐらい変わっていました。外見。
全てのクラスがSSHとかいう意味のわからんクラスになるとか、
そのせいで部活の時間がひどいとき1時間しかないとか、
週2で部活をすると言って入部してくるとか、
むしろそんな子の方がおおいとか、
システムが変わったのは知っていたのですが。

オレンジになっていましたよ。校舎。
土足禁止になっていましたよ。入口。
さらに、校舎から体育館まではスロープができていましたよ。

なんじゃそらという感じです。

なかなか。
母校が変わるのは物悲しいものです。
時間経ってるし、仕方ないのですけどね。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/591-a74c16ed
    この記事へのトラックバック