FC2ブログ

血液検査2007

2007年01月09日 18:35

01.jpg


昨年度同時期にも、メモ代わりにかいていました。
http://nozaki.blog15.fc2.com/blog-entry-218.html
おかげで、かなり変化が見えますね。

さて、今年の私の血液事情は。

GOT 28(10~40)+6
GPT 53(5~45)+27
γ-GTP 87(50以下)+ 44
T-CH 218(130~220)+81
HDL-CH 59(40~75)-6
TG 115(30~140)+75
血糖 85(70~110)+2
赤血球数 471(410~530)+13
ヘモグロビン 15.6(14~18)+1.3
   ※かっこ内は平均値



となりました。

【考察】
表より、肝臓の値であるGOT、GRT、およびγ-GTPの値が増大し、GPTおよびγ-GTPの値が平均値を上回っていることがわかる。このことから、肝臓状態の悪化(アルコール性肝障害、薬物性肝障害、慢性肝炎、脂肪肝)が示唆される。この原因として、明らかに多量の飲酒が考えられる。また、この値は昨年11月のものであり、年末年始に多量の飲酒を行ったことから、更なる肝臓状態の悪化が懸念され、再測定が必要であると考えられる。

一方、赤血球数およびヘモグロビン数の値も増大した。私の貧血はスポーツ貧血と考えられ、足などへの強い衝撃の繰り返し印加によって、血中の鉄分が失われていることを示唆していた。この値が増加したことから、私の運動不足が原因として考えられ、実際に夏以降の運動不足とよい一致を示す結果となった。

以上のことから、多量のアルコールの摂取および運動不足に起因して、私の健康状態は昨年度に比して大きく悪化している事が示唆される。今後、修士論文に向かって健康状態はさらに悪化することが予想されるため、アルコール摂取の抑制および適度な運動が必要とされると考えられる。


【今後の課題】
まず、肝臓の値を正常値まで修復することが必要である。今後、Y先生との祗園、R館鍋、修論後打ち上げ、送別会などが開催されることが予想されるため、節制手段の早急な考案が求められる。以上から、もうできればお酒の場には呼ばないで下さい。…いや、よべよ!
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/562-fb2da615
    この記事へのトラックバック