FC2ブログ

ひとくぎり

2006年12月12日 06:16

CIMG4383-mini.jpg

さて、昨日はMッシュの最終戦です。
負けましたけどね。

ここ数年、最終戦=誰かしらとの別れ、的な感じになっています。
今年はしょうさん、と私、ということになっています。

私はどうなんでしょうね。
勤務地が未確定で、さらにこっちに残る可能性が比較的高いことから、
あまり引退感はありませんでした。
それはそれで悔しいので、引退でもしましょうか。


で、しょうさん。

一個下ですが、同学年です。
彼とケノービさんあたりとのおかげで、
建築の人らと多少交流ができています。

就職してとんでもないところにいかれるので、
おそらくバスケをちゃんとできるのは今年が最後。

そういう背景があったので、非常に今年モチベーションが高かったです。

結局、この年までスポーツやるぐらいの人は、
多かれ少なかれまけずぎらいなので、試合ではがんばるのです。
やし、試合でがんばってるとかは、
ほんまにモチベーションが高いという結論にはつながりません。

でも、しょうさんは、一年間通していますからね。
そんなに時間があるわけでないのはよくわかります。

なのに、例えば、徹夜→バスケ→徹夜、みたいなこともしますし、
東京行って帰ってきて直できたりもしますし、
一回の練習をほんまに大事にしていました。

プレイや発言など的確で、あんまり主張する人がいないMッシュ内では
非常に頼りになっていました。


自分を省みると、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

果たして一回の練習にそこまでの気持ちで取り組めていたかどうか、
試合や練習以外のしょうもないところで
バスケの足をひっぱったりしていないか、
チームでバスケをするために自分を犠牲にできていたか。

こういうことをしてくれる人が身近にいたのに、
私はそれに対して十分応えられていなかったように思います。

やし、せめて、昨日の試合は勝ちたかったのです。
最後の試合やし、気持ちよく終わるためにも、
いらいらするのだけはよそうと審判等に多少我慢していましたが、
気持ちがきれて戻れないこともありました。
ほんとうに、申し訳ない。


飲みのときにも言っていましたが、
帰るところとしてのMッシュというものがあることは大きいそうです。
私は幸運にもまだやりなおせるチャンスがあるので、
また帰ってきたりとか、遠く活動の様子を知られたりとか、
そういうことで何かしら返せたらええなと思います。


さて、しんみりしてしまいましたが、
しょうさんを賞賛するだけでも悔しいので。

その後の飲みではエロかご社長がご機嫌でした。
なんかえらく楽しかったですね。
書きすぎるとダイスケさんがさみしがるのですが、
涙あり笑いありで、とても楽しかったです。
エロかご社長は最後までエロかったですし。

下ネタ0でエロストークになるのも不思議なものですが、そんな会でした。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/541-8b85930d
    この記事へのトラックバック