FC2ブログ

しゅうかん

2006年12月05日 23:30

習慣というものは、我々が思っている以上に重要なもののようです。

カミュの『異邦人』にもあったように思います。
異邦人 異邦人
窪田 啓作、カミュ 他 (1954/09)
新潮社

この商品の詳細を見る

この世の中に、習慣とならないできごとはないし、
習慣となればどんなことにも対応できてしまうとかなんとか。

結構前に読んだので、嘘かもしれませんが。
間違っていたら、それは太陽がまぶしかったせいです。


最近、習慣が問題となっていることが多いように思います。

例えば談合、
あれは初めは罪悪感など感じたと思うのですが、
それはいずれ習慣となり、何も感じなくなるのです。

例えば税金、
消費税なんか、はじめはいらだちすら感じましたが、
今や習慣となり、3%であった時代を思い出すこともできません。

例えばゲーム機、
SFCのときも、PSのときも、そのクオリティの高さに興奮しましたが、
それはすぐに習慣となり、3Dが当然となってしまうのです。


この1、2週間、夜型になりました。
昼前には学校には来ていますが、その後帰るのは3時か4時ごろ。
結局夜型であるだけなのですが、
はじめのころは夜遅くまでやっていることに興奮し、
その残っていた足跡をどこかしこに残そうなどと考えていましたが、
もはやそれは収監になりました。
間違えました、習慣になりました。


もはや曜日の確認は週刊誌の発売日に依存し、
部屋には体臭か食べ物臭かしかありません。

だじゃれを本文にいれるのも習慣になってしまったようです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/537-14544722
    この記事へのトラックバック