FC2ブログ

きねんすべき

2006年11月24日 23:05

(読んでるかわかりませんが)M下のマイミクシィの方々、
忘年会、いくことにしました。がんばって時間をつくります。
もし向こうで会えたら、飲みましょう。


さて、最近の郵政民営化の復党問題、どうも微妙です。
予想されてた結論とはいえ、微妙。

結局あのときは演劇をみれられていただけなのですねー。
それを演劇と公に言っているような気がして、嫌なのです。
よくできた劇は、劇とわかっていてもはいってしまうのですが、
劇でないといいながら劇なのがばればれてのは、醜いですね。
それすらも劇なのかもしれませんが。


その中で、どっかの偉い人が、
結局入りたい人は拒まない、といっているのがありました。
まぁ、そうでしょうね。

私もそうです。

ななななんと、だじゃれ・韻コミュニティがごごご五十人こえたのです。

…まぁ、そのうちの32人は
私・マイミクシィ・マイミクシィのマイミクシィなのですが。
私の面識のある人は25人ぐらいですかね。半分です。

それでも、自分の全くしらない人が
25人ぐらいはいってくれたことが嬉しいですね。

カメレオンマンさんの退会という、大きな試練もありましたが、
たいぞう(ボンボリーヌ)さんやmaymayさんみたいな
新しい流れを創ってくれそうな人も出てきました。
これもまた、だじゃれ・韻コミュニティの歴史の一つになるのでしょう。

年輪のようなものですね。
年輪もまた見方によっては掛詞なのです。
自分に起こる、楽しい事やつらい事、
面白い事やつまらない事、出会い、別れ、
それら全てを"自分"という一つの言葉でくくるのです。

だじゃれ、と言ってしまうとしょうもないことなのかもしれませんが、
これは言葉に対して真摯になる姿勢の一つであると、私は思います。


というわけで、だじゃれ・韻コミュニティ、
ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。

だじゃれを言おうが言うまいが、問題ありません。
ごじゅうにんいますからね。いろんな人がいます。
ごじゆうにお入り下さい。

コミュニティにははいらずだじゃれを見てるだけの人もいるようですよ。
はいりましょうよ。
もう、これは強制です。
加入、今日せいよ、いや、今しましょう。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1095340

そして、みなさんと共生できればと思います。

この日を一つの記念の日とし、
次の記念日ができることを祈念したいと思います。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/529-18abafcc
    この記事へのトラックバック