FC2ブログ

見直す

2006年11月01日 12:14

寝たのが5時前で、
母を送ったのが7時、
コートとりにいったのが8時半、
そして次に目が覚めると11時半でした。
寝てはいます。効率は悪いです。


さて、朝刊をみていると、Oムロンの話が載っていました。
どうやら、太陽電池とキャパシタを組み合わせて、
太陽電池でできた電力を備蓄しておくシステムをつくったそうな。

キャパシタ、ってところがよいですね。
基本的に電荷をためておくものですが、
最近は別の見方をしていました。
交流カットとか、微分器・積分器などなど。

私のやってる研究もキャパシタ型です。
ただ、電荷をためておくのは、そのはさんでいるものによるとしてます。

以前日経マイクロデバイスでも特集が組まれていたと思うのですが、
誘電体などの改善によって、キャパシタの性能はものすご上がっているそうな。
今は繰り返し充電してつかう電源てのは基本的に電池ですが、
それをおびやかせるほどになっているようです。

服に関しても流行は繰り返しますが、他でもそうみたいですね。
実存主義とギリシャのソフィストらの考えて、似てないこともないのでは。


月曜にあった講義では、表面プラズモンの話を聞きました。
表面プラズモン自体はまだよくわからんのですが、
それがそういう特徴をもっているとうけいれてしまえば、
その話はものすごく面白かったです。

表面プラズモンも、以前は光学的にはあまり能動的な役割を
果たしていないと思われていた金属を光学につかおうというものです。

これをうまくつかって、いずれは以前の透明マントみたいな
メタマテリアルなどに結びつくのだそうな。
他にも、これと真空管をつかって、発光波長を調整できる
発光素子をつくったとかいう話もありました。
メタマテリアルで回折限界を超えるレンズも作れるとか。
うへー。おもろそうだ。


有機材料は、電子材料として能動的な役割を果たしていなかったものです。
それを能動的に使おうというのが私の研究なのですが。
基本的に私はそういうことがすきなのかもしれませんな。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/512-bc2b7e0b
    この記事へのトラックバック