FC2ブログ

気持ちがわかる

2006年10月29日 02:10

7時過ぎからずっと、Sばっちさんの家で明日の結婚式の準備をしてました。
ちゃんとしたものは新生活がはじまってから
ほんまに必要なものにしようということで、
明日はとりあえず花束+寄せ書き。

その寄せ書きをアルバム形式にしようということで、今日の作業。
やりはじめるとこってしまうのですよ。
ま、そういうわけでこんな時間。

気づいたことは、
小さいものを扱うときはピンセットを無意識に探し(眉毛抜きで代用)、
指紋がつくところを触るときはクアラテック手袋を探してしまっているのです。

とりあえず、自分の中では相当ええのができました。
明日、喜んでくれるとええですなぁ。


さて、昨日の話ですが。

かてきょ後、Hッジの飲み会にいってきました。
まぁ2次会やったのに1次会みたいな雰囲気ではあったのですが、
また得意の先輩づらでやりたい放題してきました。

来年以降もこっちに残ることになればきっとHッジに行くこともあるので、
1回生2回生あたりとちゃんと話せるようにならんとと思っているのですよ。
がんばって昨日も名前を覚えてきました。


で、その帰り道。

生まれて初めて(そして最後やと思います)、痴漢にあいました。

終電で帰っていたときです。
隣にオレンジのジャンパーをきたおっさんが座りました。
そんな印象はなかったのですが、
とりあえずオレンジぐらいは覚えていました。

一回鳥羽街道か伏見稲荷ぐらいで立って行ったのですが、
その後、戻ってきました。

で、そのとき、そんな電車は揺れてなかったと思うのですが、
私にむかって倒れてきました。
で、さらに、手を握られました。

女性が痴漢にあったとき声がでなくなるという話を聞きましたが、
その気持ちがわかりました。
とりあえず、私はてんぱってしまいました。
声もでませんねぇ。そういうことになったのもびっくりしました。
さらに触られそうになったので、席をたってしまいました。

その後、墨染でおりたのですが。

私は精算して、トイレにいって、その後精算券を探したりと、
結構時間がかかっていました。
そして、徒歩で自宅へ。

すると、帰り道の駐車場に、いました。

いやはや、びっくりしましたねぇ。
結局そこでは何もされてなかいのですが、
あんなに早くに歩いて帰ったのは初めてでした。


私は絶対男色家に好かれるようなタイプでないと思うのですが、
なんでこんな目にあったのでしょうね。
ゲんイんがわかりません。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/510-33a0db91
    この記事へのトラックバック