FC2ブログ

レビュー

2006年09月25日 22:49

丹波哲郎さんがなくなったそうです。
84歳だったそうで。もっと若いイメージがありました。
なんだかんだで結構よく見る人でしたしね。
少しびっくりしました。

日本の借金が850兆ぐらいになっているそうで。
10年前は半分ぐらいやったそうですが。
今は、利子を返済するために収入に近いぐらいの借金をしているのだそうな。
一般市民がそういうことをすれば愚か者扱いをするくせに、
自分達はその数万倍のスケールでそれをするのですから。
イメージの欠落というものには、びっくりしますね。


さて、結構時間がかかりましたが、ついにこしましたよ。
ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き
PlayStation2 (2006/03/16)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


ブログを読み返してみるに、はじめたのは7月20日ぐらいのようです。
やし、大体まるまる2ヶ月。
で、総プレイ時間は50時間でした。
1日1時間以下になるので、まぁ適度な逃避になったのではないですかね。
ま、実際はかなりばらつきありましたが。

あまり評価をきかなかったのですがね、おもしろかったですよ。
普通に中毒性ありました。
夜中の1時に帰って、3時までやろうかという気になったりしました。

結構システムがかわってますからね。
ほんまに戦闘とマップ移動がいっしょですし。
でも、違和感なくうけいれられました。
その辺があるので、こういうシステムは思いつきだけでなくて、
ちゃんと練られているんやなとおもったりしました。

ただ、最近のゲームにはどれも言えると思うのですが、
ラスボスが弱いのですよ。
なんか、ラスボス後、というものが当たり前になっていますからねぇ。
ラスボスを倒すレベルの倍あっても勝てないザコキャラがいたりするのですよ。

確かに、ゲームをちょっとしたたしなみでする人もいるし、
ほんまにやりこむ人もいますからね。
両方のユーザーを満足させようとするとこうなるしかないように思います。

ただ、今回の場合、ちょっとそこのラインがあいまいであったようで。
サブイベントに少し熱中しただけで、えらく簡単にラスボスが倒せてしまったのですよ。
ラスボスでないとすら思ってましたし。

というわけで、現在少し強さが中途半端なのです。
このままレベルをためるか、DQ8をやるか(できるのか…)、
迷うところですな。けけけ研究はしししてます。


今回、一番嬉しかったのは、人が多かった事です。
話せない人も含めて、非常に登場キャラクターが多かったのがよかったですね。
町の雰囲気とか、かなり好きです。

一番ひどかったのは9やと思っていますが、主人公達に魅力があっても、
まわりの人たちがいないと、全然物足りないのですよねぇ。
9はあっという間に終わったし、自分達しかほんまにいない感覚がありました。

どうやら私はゲームの中ですらさみしがりなようで。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/480-298258de
    この記事へのトラックバック