FC2ブログ

若者でした

2006年09月14日 14:33

昨日は小学校中学校の友人と飲み。
BBQをする案もあったのですが、雨でしたし。
しかたなく普通の飲みを。

月の蔵人という店に行ってきました。
伏見飲みの一環です。
月桂冠関係かと思っていたのですが、違うようです。
shop-01.jpg

まぁ、日本酒がおいしかったですよ。あいかわらず。
氷原酒とかいう、アルコール度数を下げない日本酒をロックで、みたいなのや、
えらくフルーティで甘いぐらいの生酒とか。うまかったです。

その後、6人でなぜか将軍塚へ。
でも、雨なので全く夜景は見えず。
途中迷って火葬場とかいってしまいました。

そして、こりずに今度は向島のガストへ。
ここでもまただらだら3時間ぐらい過ごしてしまいました。

就寝は3時。
でも、なんとなくファミレスでだらだら深夜まで、って久々でよかったです。
昔はMッシュは毎週してた気がしますが、今は一応健全になってますし。
たまには、こういうのもよいです。若者的な夜でした。


あぁ、ついでに、Y野さんと久々に会いました。
というか、ほとんどからんだ記憶はなかったのですが。

でも、本人が美学とかいうちょっと知らない分野の勉強してたりとか、
兄がK大霊長類研究所で学生やとか(M沢教授の下ではないらしい)、
なかなか新鮮なものや懐かしいものにえらく触れたような気がしました。


さて、前置きというわけでもないですが、ここからは本の話。
ちょっとひさしぶりでしたが、読みました。
こころ こころ
夏目 漱石 (1989/05)
岩波書店

この商品の詳細を見る

一応、前回の『ベロニカは死ぬことにした』に続き、自殺系を。
自殺とか、私には到底でてこなさそうな欲求なので。

とりあえず、誰でも知ってる作品です。
でも、高校の教科書でKの自殺の話のところだけを読んだだけで、
こまかいところをしりませんでしたしね。
読んでみようと思ったわけです。
高校から少しは読解力とかでもついてないやろかという期待もありました。

感想はいろいろあるのですが、全てわかったという感覚はありません。
なんというか、
テストで「このとき彼はどう思ったか答えなさい」的な質問があったとして、
それには正解できんやろなという感じ。
非常にあいまいに表現されているところが多いですからね。
まぁ、そういうところを自分なりに補完していけばよいのかも。

やはり明治の雰囲気が十分わからないですからね。
その当時の感覚というものが大事なように思います。
ただ、明治でも、今時の若い者は解放的、昔の方が世の中はのんびり、
というのはあるようですよ。
そうなるとほんまに昔の人らはどんなんやねんという感じです。

そういうわからない中でも、やはり描写力はほんまにすごいです。
自分の中でのもやもやしたものを、一応文章にすることが何よりすごいように思いました。

自殺、私は絶望でするものやと思っていたのですがね。
どうやらそうともいえないようです。
絶望するほどの裏切りをされ、今度はそのような裏切りを親友にしてしまう、
そのことで自分や人間に対して絶望し、死に至る、そんなイメージやったのですが。

でももしかすると孤独が原因なのではないかと。
最後らへんで言ってたのですが。

ふーむ。まだあまり実感としてわかりません。
いづれ理解できるときがくるのでしょうかね。


とりあえず、若いうちはいろいろあるということですよ。
違うかしら。
スポンサーサイト





コメント

  1. shima | URL | -

    「こころ」昨年冬に読みました。
    親友(Kやっけ??)も先生も
    お互いの心の中を打ち明け合えられなかったことが
    裏切りと自責の念へとながったことでしょう。

    この物語に限らず
    ひとつのことを行うにしても、
    伝える伝えない
    それだけでひとつの事象は
    どっきり⇔約束
    成果⇔勝手な行動
    などひらりと性質を変えてしまうようです。

    この本を読むと感情に理性で踏み込むことが
    如何に際どい行為かわかるし、
    漱石が後年自殺した理由もわかる気がします。

  2. のざき | URL | VVHQ8TqM

    夏目漱石て自殺やったかしら?
    あんまり覚えてないわ。明暗とかが途中、てことぐらいか。

    途中で先生がKに、昔言ってた事と今言ってた事が違う、
    と批判する場面があるのですが、
    きっと二人とも自分の言葉にあまりに責任をとろうとしてしまったのですな。
    自分の過去というか積み重ねてきたものを大事にするあまり、
    自分の言葉には絶対に一貫性を与えないといけなかったのでしょうかね。
    自尊心てやつとその辺は密接に関係しているような気がします。

  3. ちょん | URL | -

    飲み~

    みんなたまに集まってるんかな??
    うらやましぃ。
    今度就職決まったら私も混ぜてくださいね。

  4. のざき | URL | VVHQ8TqM

    おうおう、いつでも帰ってきてくださいよ。
    ちなみに、今回はDさんやったのですが、
    帰ってくる人がある程度しようやオーラをださないとおきませんので。
    よんでや!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/470-eab99631
この記事へのトラックバック