FC2ブログ

ファットアwonderfulワールド2

2006年09月12日 17:42

TKY200609120167.jpg


どうも、論文てのは難しいです。
それがあることを証明するのは簡単ですが、
ないことを証明するのはやたら難しい。
キーワードがまずいのですかねぇ。スペルミスはないはずですが。

そして、読むのも難しい。
全然すすみません。大丈夫かしら。半日かかってますよ。


さて、911テロ後、5年です。
ボーダフォンライブで緊急で届いたのはあれだけでした。
ふわちゃんさんとPCメールをしてて、
めっちゃ動揺してたのを覚えています。

で、その後。

未だにいわゆるテロとの戦争というものは続いているようです。

戦争
(1)武力を用いて争うこと。特に、国家が自己の意志を貫徹するため他国家との間に行う武力闘争。国際法上、宣戦布告によって発生し、戦時国際法が適用される。いくさ。
(2)激しい競争や混乱。
      ―三省堂提供「大辞林 第二版」より


ということだそうですが、戦争て、私の中ではやはり国家間のイメージがあります。
相手はある程度はっきりしているイメージが。

でも、相手がテロて、ねぇ。

少なくともこのまま続けて、なくなるとは到底思えません。
多分現状でテロをしそうな人を全て殺したとしても、
なくならんのではないですかね。

イラクとアルカイダの間は何もなかったという結論がでたようです。
むしろそういうのを口実にせめられてはならんから、
フセインはそういうのとの関わりを避けていたとか。

イラク、テロ組織とも関係ないし、大量破壊兵器ももってないし、
なんであんなことになったのでしょうね。不思議です。

ちょっと間違って、数千人が死ぬ事になりましたー。
でも、善意でやったし別に誤る事ではないですよね。
はははー。

という感じですね。
しかも、テロ自体もあることはある程度予測してたのに、
それをわざと間違うために放置していたかもしれないのですから。
不思議です。

そして、善意てのもねぇ。
参照にした三省堂の辞書、その中に何一つ正義や善意という言葉はありません。
戦争が悪かどうかは別にして(私は悪やと思っていますが)、
少なくとも、善意で起こるような戦争てのはないでしょう。
当然、善意で起こるテロというものもありません。


橋梁談合38社に違約金67億円請求 国と旧公団4法人
という不思議なニュースもありました。

どうやら、国や公団が、談合をしてた会社に対して、
談合で損したからお金返してくれというようなもののようで。

でも、談合は一人でできるものではない、わけで。

談合をうけておいて、それを、
お前が一方的に悪いから、お金は返してくれ、
でも談合でくれたものは返しませんし、責任もとりません。

という感じですか。不思議です。


世の中は不思議に満ちているようですね。
掲題のファットアwonderfulワールド2、
1は世界は好奇心がかきたてられるものに満ちているというようなで、
結構テンションがあがっていたのですが、続編はどうにも愚痴っぽくなりました。
こんなんでは読んでくれる人もかなわんだーろうな。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/468-2f0c5967
    この記事へのトラックバック

    東急建設、談合により逆転受注

    ☆政治経済法律電網討論http://www.geocities.jp/shouhishahogo/買ってはいけない東急リバブル・東急不動産東急不動産・東急リバブル不買運動☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆福島県談合で仕切り役ら逮捕福島県発注の流域下水