FC2ブログ

わがし

2006年09月08日 00:58

11時半。

それは日本では深夜に足を踏み入れた時間帯であり、
終電に間に合うように、しめのお茶漬けを頼む時間です。
合宿ではきっと飲みも佳境に入っている時間帯ですし、
弟はきっとパソコンの前でコメントがつくことを待っている時間帯。

そんな時間帯に私は登校しました。

AMですらどうかというのに、PMでした。
どうにも、ぐだっているようです。


でも、一応そうなるには理由があるのですよ。

ほわんほわんほわ~ん(回想シーン)

朝、起床。
結局昨日が13時間蒸着になったために、帰宅は2時前。
その後、ご飯を食べてしまったために、多少おきている。
就寝は3時前。
そうなると、おきるのは、9時前。

その後、H本さんとあう時間を考えると、微妙な事に気づく。
2時or3時という選択肢をしたために、2時やと微妙やなと。
しゃあないわ、とFFをはじめる(※間違い)。

H本さんと3時に再会。
六角高倉の栖園(せいえん)という和菓子屋へ。

3時間話し込んで、その後デジカメ屋めぐり。
なかなか希望通りがない。

時間がきたために、かてきょへ。

かてきょ後に空を見ると、雨。
しかたなしに帰宅後、車で学校へ。
途中Mガジン、Sンデー、Cャンピオン、Aニマル、を立ち読み(※間違い)。

登校後、有機の片づけ、無機仕込み、X線仕込みをして、今にいたる。


どうでしょうね。
間違いは二つぐらいです。
でも、人間間違いの一つや二つぐらいするでしょう。


で、途中で出てきた、H本さんといった『甘味所 栖園』。
イートインできる和菓子屋をあまり知らなかったので、立地もよいこの店へ。

雰囲気は非常によいです。
日本の家って、安心しますねぇ。
CIMG3842.jpg


私は煎茶と生菓子を、彼女は琥珀流しとわらびもちを注文しました。
わらびもちで有名だそうです。
これらは、どれもよかったですねー。

わらびもちは間違いなく、琥珀流しは2種類の食感を楽しめるという小憎い演出。
CIMG3846.jpg

生菓子は、まず見た目がよいですよね。そしてあんが上品過ぎました。
CIMG3848.jpg

やはり、こういう繊細な味を楽しめるてのは幸せですね。
日本に生まれてよかったと思います。


さて、H本さん。
現在ドイツでがんばっていらっしゃいますが。
ブログはこちら

ドイツから半年に一回ぐらい、かえってきます。
で、なんだかんだでいつも会っています。
いつも呼んでくれますしね。これは、なんというか、光栄です。

背は40センチぐらい離れてるんですが、
モチベーションが高くて、ストイックにがんばっているところをみてると、
私よりもはるかに大きいです。

何かに対してモチベーションを維持する人って、尊敬するのですよ。
そういう意味で、身近にいる彼女は、どこかわが師のように思っています。
ただ、それだけではないですね。
どこか自分と似たところがあるから、こうも長く仲良くしているのでしょう。
高校のときよりも、卒業してからの方が仲いいと思ってますし。


今回もいろいろ話しました。

彼氏の話、宗教の話、ミクシィの話、教育の話、
就職の話、結婚の話、デジタル家電の話、食べ物の話、などなど。

まじめな話も変な話も、いろいろ離せる人って、結構限られます。
ある領域、についてならいくらでも離せる人はいるのですが、
それらを横断して話せる人って、なかなかいません。貴重です。

まぁまた会うのは先になるのですが、また次の帰京でもあえるとよいなと思います。


そんなこんなでまた変な時間になりましたよ。
さて、明日は何時に登校するやら。帰りましょうか。


追伸:
和菓子をたべてその繊細さに喜んでみたり、
わざわざ下鴨までハンバーグを食べにいっておきながら、
私の舌は、M屋のハッシュドハンバーグ+新米大盛りに喜んでしまいましたよ。
安いです。情けなし。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/465-9fd605d1
    この記事へのトラックバック