FC2ブログ

『A』 アニメ

2006年09月05日 20:02

さて、続きはアニメの話。

最終日にジブリ美術館てやつにいってきました。
東京の、三鷹の森てとこです。

で、その前に、それ用のコーナーができているということやったので、
見てきました、ゲド戦記。
gedo.jpg


面白かったですよ、一応。
宮崎駿と同じものをつくることも期待してないですし、
同じものをつくってきたらびっくりします。

ただ、やはり世間でいわれている批評は多かれ少なかれあっているような。

以下ネタバレなので、見てなくて知りたくない人は避けてください。

***ここから*****************************

【父殺し】
問題のシーン。
別に全否定する気はないですが、ただ必要かどうかは疑問。
全体の品位をだいなしにするとは思えませんが、脈絡なし、説明なし。

【キャラクター】
背景設定を知らないからか、どうも薄っぺらく感じる。
絵も、設定も。
どういう背景を持っているのか、いまいちわからんまま。
あと、愛嬌のあるキャラクターはいない感じ。

【ゲド】
記憶では一回しかでてこない。これがまことの名なのかしら?
あと、ゲドは全く活躍しませんね。

【○ウシカ】
単行本の方ですが、内容かぶっているのではないでしょうか。
皇弟とクモさまとか、似てるでしょうし。
死を否定するところも、死を受け入れてはじめて生があるところも。
でも、竜がクモさまを殺したのに対して、
ナウシカは皇弟が死を受け入れる手助けをしただけなような。
好き嫌いですが、私は後者が好き。

***ここまで**********************************

今までのジブリと同路線を歩むのか、
それとも違うのか、そこをはっきりしてほしかったように思います。


で、いろいろあったものの、ジブリ美術館を見てきました。

いやー、よかったです。

懐かしいですね、いろいろ。
そして、自分が物語の中にはいったような気にさせられました。

あとは、実際につくっているところの風景とかがよかったです。
宮崎駿のちょっとした言葉がところどころにあったのですが、
その言葉が愛嬌と深みに満ちていたように思います。

風景のところに凄い量の書籍がありました。
やはり膨大な資料があってはじめて完成するのですよ。
全然関係のないところの知識も、きっとやくにたつのです。
射影成分が0になることとか、ほとんどないですよ。

おそらく最近ちらほら見る薄っぺらい話たちは、
そういう無駄な知識のアクセントみたいなのがないのでしょうかねぇ。


あとは、写真たちを。

いろんな作品のステンドグラス。
CIMG3788.jpg


トイレの窓。
CIMG3789.jpg


B1から天井を見上げると、
CIMG3796.jpg


あれは…
CIMG3817.jpg


なつかしいですね。リアルでした。
CIMG3799.jpg


これは動くのですよ。雰囲気よかったです。
CIMG3791.jpg


よかったということで。
CIMG3812.jpg

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/461-1e7de4c0
    この記事へのトラックバック