FC2ブログ

撤退する

2005年08月18日 21:52

また書いています。
私はもしかして暇なのではないだろうか。


ガザ地区からの撤退が始まっているようです。
ガザ
背景は表面的なことしか知りませんが、
これは和平へと進むととっていいのでしょうか。
悲しむのはいつも民衆ですな。

根本的に、同時に同じ場所に住むことができないのはなぜなのか。
平和ボケした日本人としてはそう思います。
そして、(一応の)クリスチャンとしても思います。

基本的に、どの宗教でも神は「やさしさ」を持っています。
妬み深かったり、怒りやすかったり、一方的やったり、様々ですが、原則神は善を体現しています。いや、完全な善が神なのか、一神教では。
その神に習い倣うことを目標にしていますよね。宗教は。

今のこの状況は決して神の望むことではないですよねぇ、単純に考えて。
宗教のええところの一つとして、「寛容」や「許容」があるわけで。
どうなのでしょう。
誰かできているのでしょうか。
むしろ、できないからこそ、神が必要なのか。

まぁ非常にべたべたな意見なのですが、
みんな仲良くやっていけたらええのにな、と思うわけです。


もう一つ思うことは、
この人たちは生きていると実感しているのやろなと。
その点に関しては、とてもうらやましい。
かたやこっちは、
毎日無気力に生活して、
ゆっくり死んでいっているような気がします。

実際逆の立場になりたいかといわれたらノンですが。

日本人は死にたがりやさんが多いようですね。自殺サイトとか。
死ぬのは自由やとか言いそうですけど、それは嘘ですよね。
生きたいのに生きれない、そういう人がいるのやから、
生きられる人は生き続ける義務があるのではないでしょうか。

私はもう少し生きて、
ハイテク製品がこれからどんなことになるのか知りたいですが。

他には何をしようかな。

とりあえず、実験をして、その合間に本を読んでみよう。
あと、バスケをもう少しだけがんばってみよう。ありがちですが。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/46-848780c2
    この記事へのトラックバック