FC2ブログ

多すぎ

2006年08月24日 22:26

LEDより高効率な「発光真空管」,米ベンチャーが表面プラズモンで実現

謳い文句は「我々はバンドギャップから自由になった」だとか。
確かに、束縛のないところにバンドギャップは存在しませんしね。
バンドギャップから自由になったのではなくて、
自由になったからバンドギャップがないのかもしれません。

真空管て。
歴史は繰り返されるのでしょうかね。

寿命、強度、発光原理の詳しいところなど、全然わからないのですが、
まぁ、非常に興味深い。


この記事、5月18日のものなのです。
たまたま、日経マイクロデバイスの注目された記事という欄で発見しました。
あまりに次から次へと情報がでてくるもので。

最近、情報が多すぎるのですよ。
ブログと言うものも新しい情報発信源となっているようですが、
そういうのもやはりは情報の爆発につながりそうです。
私も文章量を減らさなくてはなりませんな。


情報に限らず、多くのものには分布があります。
何かに対する情報は、当然広がりがあるというわけで。

例えば正規分布とかをイメージしてもらったらええのですが、
当然両端があるわけですよ。
ほんで、それは母集団が多いほうが離れていくわけで。

ということは、情報があふれているこの世の中、
探せばいくらでも所望の情報が見つかるわけです。

例えば「人間は宇宙人の末裔だ」という話を検索すれば、
きっとでてくるはずです。
人間、宇宙人、先祖でもgoogleで70000ぐらいはあります。
真剣に説明しているものもある。
では、それが真実かどうかといわれると、微妙やと思いますよね。

でも、例えば何かを論じる文章をこれまたウェブで探すと、
きっとソースとしては2、3個しかないのですよ。
その程度の数やったら、どんな結論でも見つけてこれそうな。

ま、やからと言って、一つ一つの情報の成否を判断できませんしねぇ。
そもそも成否がないような情報もありますし。
ふーむ。

難しいところですね。
でも、これは常に意識においておかないとやっかいなことになると思うのですよ。

結局、反日も反韓中も、相手のあかんところの情報を自分から進んで探しているのでしょし。
疑心暗鬼というやつです。

疑心暗鬼しやすい世の中になったもので。

疑心で人間関係がきしんでしまうということですか。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/453-1b1c311f
    この記事へのトラックバック