FC2ブログ

DAIMONJI

2006年08月17日 10:04

mixi、10000アクセスをこえたのですが、
その10000人目がどうもmixiを出会い系的に使っている人のようでした。
やだやだ。


昨日は送り火でした。
あぁ、これやと大文字でした。

KATSURAKARAHA4TUGAMIERUNODESUYO.
あぁ、これは大文字でした。

わしだって恥ずかしいけど送り火みたいんじゃよぅ…。
あぁ、これは王もじもじでした。

さて、ごりおしも終わりましたが。
昨日は桂にて、送り火鑑賞会。
私は警備のボランティアをしておりました。

まぁ、それなりによかったです。
小さいながらも4つみれましたし、ただ飯ただ酒ももらえました。


Neo西山文化ということで、K都芸大の人らと共同でした。
まぁ、共同といっても、彼らの作品を見るだけなのですが。

作品は、まぁそれなりでしたね。
芸術っぽいことをやっているなという感じ。
せっかくあの変わった建物があったのに、
空間を使わんのはもったいないようにも思いましたが。

ただ、あまり説明がなかったからか、わからないです。

最近の芸術は我々の体験したことのないものを体験させるというところに、
結構重きがおかれているのだそうな。

そういう意味で、昨日の作品は非日常ではありました。
日常体験していることとは明らかに違いました。

ただ、なんやトランスぽい音楽を流して、体をつかって絵を描くとか、
それは少し芸術ぽいという点で見たことがあるように思います。
私にとって全く未知のものではないという点で、
表現を大事にしているわりに、どうもインパクトがなかったような。

誰も体験したことがないものを創造するとは、とんでもなく難しいことですな。

しかし、私達の目指しているものも、広義にはそうです。
曲がるデバイスしかり、単分子トランジスタしかり、
今までなかったものを作り出そうという点で、我々も芸術家なのかもしれません。
アプローチは全く違いますが。


もう一つ思ったのは、芸術的なものもだいぶ変わりましたな。
パソコンというものは本当に影響が大きいように思います。
20年前と今は、世界が全く変わってしまっているといっても過言ではないのでは。

個人的には複製が簡単にできてしまうところに問題はあるように思いますが、
パソコンをつかって表現することはいろいろあるみたいで。
映画の登場もかなりインパクトあったと思いましたけどね。
観客もその作品の一部になりうるというところで、かなり違いますねぇ。
インタラクティブてやつですか。

あぁ、そういや、私の弟の作品もインタラクティブとか言ってます。
左のアイコンからも行けますが、
ここからも行けるので、一度ご覧ください。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/448-319b138b
    この記事へのトラックバック