FC2ブログ

Mッションポッシブル

2006年07月24日 16:33

どうも、最近家のPCの調子が悪いようです。
やたらと遅いし、昨日はファイルチェックで一晩チェックしてました。
湿気のせいとかなのですかね。
まぁ、特に何かをするというわけでもないのですが。


昨日は試合でした。
相手はMッションというチーム。

もう3年ぐらい前になるかと思いますが、
トーナメントで100点ゲームで負けた相手です。

内容があまりにもぐだぐだで、やめようかと思ってましたしねぇ。

その相手と、ひさびさの対戦。
しかも、去年までクラブにいたBンブーというチームと合併していましたし。
今年もDックスなどとええ試合して、相当強い感じでした。

前回負けた相手やしか、あまりいいイメージもってなかったですし。
試合間隔があいていたのも、モチベーション的に心配でした。
前日にHッジでバスケしすぎたのも心配でしたし、
その内容もどうやろかという感じで、不安要素ばっかでした。


しかし、結果としては、勝ちました。

67-52でしたかね。
普通に嬉しいです。久々にほんまに嬉しい勝利ですね。

端的には、テンションの差であると思います。
テンションが高いとかいうと適当と思われるかもしれませんが、
相当大事な要素であったと思います。

前半は8点負けてて、それも以前の負けを彷彿とさせるような、
オフェンスがぐだってディフェンスを戻らず速攻だされるというパターン。
相手はフリーの3点はほとんど決めていましたし、しんどかったです。

でも、ここからがんばれました。
それはやはりテンションのおかげかと思います。
昨日はN出がきてくれてて、Y田君も意識して盛り上げて、
女性陣もいたのですから、そらテンションもあがります。

そういう中で、3Q終盤から4Q前半にかけての一番集中力がきれる時間帯に、
むこうは審判に対してフラストレーションをたまらせプレイが雑になり、
こちらはG君の連続速攻や、I口の3点などのビッグプレーが生まれました。

結局はそこですなぁ。
勝ちたいという雰囲気がちゃんとだせて、
たとえきれいなバスケではなくても最後までがんばるチームになりましたね。
3年前とはそこが一番変わったのでしょう。

2Qに30点とられたのに、後半は15点です。
ここまでM鶴戦以外は全て60点以下ですし。
DFのチームになりつつありますかね。


個人的には4Qはえらくうまくいって、大台はいかなかったものの、
28点とってたみたいですし。
五都市にむけての練習を経験したので、最近調子はよいようです。
これからも精進ですな。上半身の筋力強化とミドルですな。

あとは、技術的なところを書いておきましょうかね。
なので、バスケしてる人以外はもう今回はここまでで。
8月は3試合あるようなので、がんばりたいと思います。



オフェンス
・(良)オフェンスリバウンド
やはりM尾(パワー)の加入はでかいですね。とりあえず絡んでくれるので、速攻がふせげてます。さらに、G君に加えてM尾S賀がインサイドできるので、U生S原あたりを2番3番で使えて、Y田君を1番で使えるのはかなりでかいです。

・(良)裏パス
序盤のそれ一辺倒なのは、通用するかはわかりませんが、
相手が前に出はじめたときの裏パスは効果的やと思います。

・(悪)バランス
外同士でまわすのはある程度できていると思いますが、外と中があまりつながらないですね。私は基本的にはローにいた方がよさそうで、それにG君、U生、S原あたりがハイポに飛び込んでくれれば。で、外はフォローに一人と、逆サイドのシュートポジションあたりにシュートをうてる体勢で待っててもらえれば。全体的にもう少しパスを多くまわせるとよいかと思います。

・(悪?)セーフティとOリバウンド
がむしゃら感を消してしまう可能性があるので、少し怖いですが、
みんながボールによるせいで、二つの切り替えがちゃんとできてないように思います。インサイド二人はリバウンドでええと思うのですが、2番が飛び込むのか3番が飛び込むのか、その辺の判断が難しいところですな。まぁとれてるしええのかもしれません。

・(悪)速攻
なかなか、バランスがとれませんな。アーリーに切り替える意識が必要そうです。そのためにも、私はじめインサイド陣が4人目5人目で走っていかないと。あとは、結構パス出すタイミングがばれやすそうです。

・(悪)フリースロー
ま、今回は相手もつきあってくれてよかったですね。


ディフェンス
・(良)リバウンド、ルーズボール
間違いなく向上しています。速攻がでにくくなる時間帯はたしかにでてしまいますが、相手にセカンドチャンスを与えない方が絶対ええです。リバウンドが確実にとれるという意識がでてこれば、速攻もでるはずですしね。

・(良)相手にあわせた修正
前半あれだけ外を決められたのに、後半15点になったのは非常によかったです。向こうにセットシュートをうたせず、ドリブルをつかせ、粘り強くいけるようになっていました。最近試合中にディフェンスを修正できるようになっているので、ええと思います。

・(悪)ファール事情
全部がそうではないと思いますが、多少流してもらったファールがあります。トーナメントとかみたいに多少ええ審判が出てきたときに今のディフェンスではちょっとふかれるかもです。大体ファールするタイミングとしては、抜かれる直前が多いようです。一応約束ごととして、ディレクションして、カバーはくることにしているので、そこでファールをするのはもったいないです。逆に、ディレクションと逆に抜かれたときに焦ってというのもありましたが、そこは声などで臨機応変に対応していきましょう。

・(悪)カバーポジション
私が特にわからなかったのですが、昨日の6番みたいな遠いシュートがあるセンターがいるときのカバーポジションがかなり難しいです。そこをある程度決めておくことが必要かもしれません。


ま、良かったと思います。
失点はこのままで、あと10点はとりたいですな。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/429-e9851aa3
    この記事へのトラックバック