FC2ブログ

某有名大学生の奇行

2006年07月13日 17:19

CM:だじゃれ・韻
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1095340
************************************************************

今日は野球大会でした。
結果は接戦の末、負けです。
それなりに楽しんだので、これぐらいでよい気もします。

その後、仁左衛門の湯にいきました。
肌が疎水性になりました。水をはじきます。

そして、今は睡魔と闘いながら蒸着中です。
ペースが遅く、今日は危険です。
明日は朝からゼミなので、はやく帰りたいです。

ま、そんな感じです。


関西の有名大学生、奇行に走っていますね。
私立の有名大学とか、貴公子ともいえるようなものですけどね。
理由を聞こうにも、なかなか出てこない。

K大生は、半年ほど前に、集団強姦しています。
H大生は、親を殺し、その金でパチンコしてたみたいです。
さらに、自分の犯行であることを隠すために自殺するふりもしたとか。
同じく大阪H大生は、恋のライバルを生き埋めにしてますし。

そして、今回、関D生がマジックマッシュルーム食べて死んだとか。

何かあるのですかね。
これが、シ ン ク ロ ニ シ テ ィ !?


ニュースの文章て、少し変わってます。

関西大学法学部2年の男子学生(19)=大阪府枚方市在住=が10日夜、サークル部室で粉末を飲んだ後、同府吹田市のワンルームマンションから転落死した事故で、この学生が友人とゲーム中に「罰ゲーム」と称して粉末を飲んでいたことが吹田署の調べでわかった。同署は形状や色などから、この粉末が麻薬として所持が禁じられている「マジックマッシュルーム」の可能性があるとみて調べている。

 同署などの調べでは、学生は10日夜、吹田市の関大千里山キャンパスの文化系サークル「哲学研究部」部室で、友人の4年の男子学生(23)と2年の女子学生(19)との3人で、タワー状に積み上げた木片を1本ずつ抜き取るゲームをしていた。バランスを崩したらジュースをおごるなどの罰ゲームを科しており、学生は午後8時20分ごろ2人の前で粉末を取り出し、「罰ゲームとしてこれを飲みます」と言って水で飲んだという。



タワー状に積み上げた木片を1本ずつ抜き取るゲーム…

ジェンガかよ。

別にここは大事な要素ではないと思うのですよ。
私も、自宅で鍋パーティをしながらジェンガをミスったら罰ゲームとか、
したことありますし。
つかまるんやろか。

まぁ、哲学研究部て、きっと飲みサークルなんでしょうね。
何かしら核がないのに飲むだけのサークルとか、
あまり性にあいません。何か話すネタあるんですかねぇ。
哲学がばかにされた気分ではあります。


高校のときはあまりありませんでしたが、
大学、そして社会人と、
自分の行動がその所属に対するイメージそのものになってきているように思います。
それはいいこともあり、悪いこともあります。

自分が責任をとればええ、という話でなくなりうるてのは、こわいですね。


ニュース風に、今日の出来事を書いて見ましょうか。

桂工科大学大学院生修士2回生の脳崎信一郎容疑者(24)=京都市伏見区在住=が13日午前、野球大会で汗を流した後、同市西京区のスーパー銭湯「仁左衛門の湯」に侵入した事件で、容疑者がその後吉野屋にて「牛焼肉丼辛口」を注文していた事が、桂署の調べでわかった。同署では大盛りを注文していた可能性もあるとして、さらに調べを進めている。

同署などの調べでは、容疑者はその後桂工科大学に向かい、容疑者の所属している研究室の「薄膜」グループの居室で、有機薄膜の蒸着を始めていると言う。さらに容疑者は睡魔と接触している疑いがあり、同署ではその点を考慮して調べを進めている。ただし専門家によると、蒸着レートが思いのほか低く、蒸着完了には時間がかかるものと見ている。容疑者は以前、「明日はゼミがあるので、はやく帰りたい。こんな長い文章になり読んでくれている人に申し訳ない」と述べている。




あぁ、ところで祇園祭、誰か暇な人いませんかね?
行く相手もいないのですが、一応風物詩ですし。
一人ではいかないとは思いますが。
どなたか。コメントでもメールでもええので、ぜひ。


************************************************************
CM:だじゃれ・韻
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1095340
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/419-e94f7c86
    この記事へのトラックバック