FC2ブログ

ルーツ

2006年07月07日 14:03

定価で買っている数少ない漫画が、一度に三つも出ていました。
『パタリロ!79』『パタリロ源氏物語!』『ONE PIECE 42』です。
パタリロ ! (79) パタリロ ! (79)
魔夜 峰央 (2006/05/19)
白泉社

この商品の詳細を見る

人にはそれぞれルーツがあります。

幸か不幸か(イヒッ)、パタリロは完全に私のルーツの一つになっているようです。
だじゃれ好きなところも、いつもやたら説明が長いところも、
みなさんと多少笑いのつぼが違うのも、多分このせいですな。

魔夜峰央は相当知識幅が広いですからね。
神話関係が特にあるのではないでしょうか。
西洋の神話から、日本の神話まで、いろいろ知っています。
ミステリー関係も相当知識ありそうな。
あとは、多少のテクノロジーに関するものも持っています。

いろいろな知識を手に入れ、それを自分の中で融合して、
一つのものとして具現化するというのは私の中で大きな目標ですなぁ。


さて、昨日は高校の友人Sばっち、の妹めーちさんと、
同じく高校の友人のたいへーさん、の弟ひおっちさんと飲みました。

私と、高校の友人の妹と弟。
こんな3人でもあんまり違和感なく話せるものなのですな。
びっくりしました。

高校のつれと会うときは、多かれ少なかれ久しぶり感があるのですが、
高校のつれの弟妹となると、さらに久しぶり。

ひおっちさんがスペイン留学から帰ってきたという名目でした。


人を形成しているものをルーツと呼び、それは自分の歩んできた道のようなものです。
ですが、他人の歩んだ道も、私というものを形成するのに大きな影響を与えています。

やし、ルートではなくて、ルーツというのかもしれません。

まぁ実際はスペルが全然違って単数複数とかではないのですが。
人それぞれ自分の道を歩んでいくものやなぁと、昨日も思いました。


人生は旅とか、ものすごよく言いますが、
目的地に行くにはその道を選択していかんといけません。
で、他の道を戻ってみたりはなかなかしにくいです。

そういう中で、他の道を通ってきた人の話を聞くてのは非常においしいのではないですかね。
その感動全ては得られませんが、どんなことがあり、どんなことを感じたか、
そういうのを知っておくことはきっと自分のためになるでしょし。

多少時間がかかってもええし、交差点の多い道を行きたいものです。


要は、また誰かと飲もうかなということです。
もちろん昨日の二人とも。また飲みましょうか。
他の人も、相手してください。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/413-9344638f
    この記事へのトラックバック