FC2ブログ

インスパイアーを部屋へと

2006年06月24日 21:14

ブラジル戦とは関係なく、
焼肉の食べすぎで帰れなくなった金曜日深夜、
私のもとに衝動がおとずれました。

模様替えがしたい。

というわけで、翌日もろもろをこなし、
最後のかてきょを終えた後、部屋をいじりはじめました。


私はマジシャンかもしれません。
無から有を生み出すことはそうそうできることではありませんが、
私の部屋からは次から次へとごみがでてきます。
まぁ、思い出がつまってたりもするのですが。

でも、すごい量です。

ゴミ袋二つ分の普通のごみ、
同じく一つ分の缶、
半分ぐらいのペットボトルとビン、
4束をこえる紙類。

これに、押入れにしまうためのダンボールが一つあります。


これはどこにあったのでしょうか。


そして、解体したにもかかわらず、完成像が見えません。
なんか、どっかの国みたいですか。

「彼はものすごい信念をもっているが、それが何なのかはわからない」
という言葉は多少おもしろいなと思います。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/397-69b9b045
    この記事へのトラックバック