FC2ブログ

新豚

2006年05月29日 15:55

朝から病院をはしごしてきました。
思ったより肉ばなれが痛くなったのと、相変わらず鼻が悪いためです。

昨日は足のために選抜の練習には行けず、家でゆっくりしてました。
いきなり時間ができても、あんまり何もできないのですよね。
昨日はカメレオンマンや㌧君とつけひげとかして楽しんでいました。


さて、衝動買いをしました。
Newtonです。
main-n7.jpg


久しぶりに衝動買いしましたね。雑誌やからでしょうかね。
まぁ、量子論についてわかりやすく書いているということで。

私はいまだに量子力学ってわからんのですよ。
例えば、私たちの言う量子化とは、
めっちゃ眠いわとうつらうつらしたり(意識の量子化)、
「ほんまいっしょにがんばろや」と意気投合したり(同士化)、
「あの娘をぜってー"ゲット"してやんべ!?」といきまいたり(猟師化)、
国家の一大事(少子化)やったりする程度のものです。

なので、ええか悪いかわからんのですが、
イメージをもっておくことも大事なのかと思いまして。

読んでみると、さすがに一応ずっとやっていたのだけあり、
一応もっているイメージと大差ありませんでした。
まぁ、これを式とかで定量的にやらんと理系ではないのですが。
それは、また、おいおい。

あとは、素朴な疑問ですが、存在はあれだけ不確定なのに、
非存在はなぜ確定できるのでしょう。存在確率が0とか、どういうことですか。


で、あまり工学部では触らない、量子論を考えたときの世界観とかに興味が。
コペンハーゲン解釈と、エヴェレット解釈とかについても多少書かれていました。
エヴェレット解釈てのがいわゆる多世界解釈なのですが、
イメージだけを聞いているだけでは、こちらの方がまだ納得がいきます。
原子核の崩壊とかそういうレベルでも世界が分岐すると言うものなので
到底ちゃんとしたイメージなんかはできないのですがね。
でも、自分の行動やらが世界を分岐していると考える方が、
なんぼか自分の存在意義みたいなものを見出せそうな気がします。

結局、まだ確定していないのですよね。
まだ量子論と相対性理論が融合していないですし。
まぁ、こういうものが確定すればするほど、
人間は不確定になっていっている気がしないでもないです。
科学はその影響がものすごいということは認識してしすぎることはないかと。


一応結びとしては、未来は決して決まっているのではないと。
ラプラスの悪魔というものがありますが、そういうものは絶対ないそうです。
絶対ないということは絶対ないと思いますが、さて、どうなのでしょう。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/368-ebc9dc9d
    この記事へのトラックバック

    ビルのお掃除オジサマに…(*´д`*)ハァハァ

    無事に研修も終えました☆これから華絵も現場でバリバリ働きます(*・ω・)(気合)その前に、いろいろ書類を提出しなきゃならなくて昨日、本社に行ってきたのですが…。