FC2ブログ

郵政事情

2005年08月08日 16:46

郵政民営化法案が否決されたそうです。
http://www.asahi.com/politics/update/0808/004.html
まぁ今回のが可決されたりしてたらそれこそ意味のわからんことになりかねなかったと思うので、ええのではないでしょうか。最近は全く内容に触れず、「解散したくないか小泉さんが嫌いか」というような図式になっていましたし。これで可決されてたら、解散をちらつかせたらどんな法案でも通りかねなくなってましたしね。しかも国鉄がJRになって、そのつけを払うためにあんな事故を起こした直後に郵便も民営化というのはタイミングが悪すぎます。

民営化自体はどうなんでしょう。今回はほとんど議論されてない気がしました。はじめに民営化ありき、といった感じで。小泉さんも「民間にできることは民間に」としか言ってなかったし。国民はもう少し賢いでしょ。民営化したら田舎が困るというのは確かにありそうな感じですね。で、民営化しなかったら困るのは…なんでしょう。郵貯のところなんかな。やはりあれだけの金を預かっておいて、それがずさんな使いかたしてるのは大問題なんですかね。でも、そのずさんさはほとんどピックアップされてないし。この辺を明らかにしなくて、どうやって納得しろというのかという感じです。

まぁ最後らへんのぐだった状況は政治とよべるようなものではないでしょう。説得も人情に訴えるとか、ほとんど政治的なかけひきなかったですしね。反対派も首相の暴走を止める砦、という印象は全くなかったですし。自分の利益に固執してるようにしか思えない。

しかし、やっかいな時期に解散ですね。6か国協議でようやく2か国協議までもっていきはじめた矢先に。常任理事国入りでもめてるこのときに(こっちはどこの国もどうしようもなく醜いですが)。なんか、あほらしくなってきますねぇ。


やはり小泉さんの失敗はこの人を参謀にしたことなのでは
closeup_50a.jpg

この人は結構無能でしたねぇ。頭はいいのかもしれんけど、徳がないというか。その部分をカリスマ(だった)小泉さんと補いあってやっていけたらよかったのかもしれませんが。小泉さんが頑固すぎて、変すぎるんですよね。で、参謀は説明能力が皆無やったし。どうしようもないのですか。むしろ今までよくもったと。

自民党内で自分の意思で選択できるようになったぐらいですか、よかったことは。

あほやなと思ったついでに。
http://www.asahi.com/politics/update/0806/004.html
缶ビールとチーズを片手に首相を説得だそうですよ。うらやましい。ええ仕事ですね。そもそもあれだけあほやというのがばれてる森さんがいまだにこんなに偉いポジションにいて、さらにそんな党が第一党だそうです。
ニホンテオモシロイクニデスネ。


でも、選挙はいきましょう。といっても、誰もいかへんのやろなぁ。
スポンサーサイト





コメント

  1. ktsu | URL | -

    選挙は皆さん行きましょう。

    ちなみに森前首相は「日本トップリーグ連携機構」の会長に先日なってます。。。

  2. のざき | URL | -

    だめだめですねぇ。

    奇しくも選挙は9.11だそうで。
    5年前はアメリカの象徴が破壊されましたが、
    今年は日本政治の象徴である自民党が破壊される年になるのでしょうか。

  3. しば | URL | -

    のざ、見たよ~
    って遅すぎやな。

    頑張ってるねえ。
    脳は使わなあかんな。

  4. のざき | URL | -

    おやおやおや、しばさんではないですか。
    また脳の知識を私にもわけてください。
    医学的に見て、脳て特異なものなんですかね。

    ブログはなんやとりあえずはじめてみましたが、意外と続くもんですな。自分でびっくりしてます。

  5. yuji | URL | bZfbELo2

    ふむむ。

    のざきさんの考えに反対する!とかではなく
    個人的な意見です。


    小泉首相が暴走した、と巷ではいわれていますが、暴走したとはとても思えません。

    小泉首相は1980年ごろから一貫して郵政民営化を主張しており、理由も何回も言っています。
    説明責任を果たしていないのではなく、マスコミが取り上げてないだけです。

    また、郵政民営化の審議時間は歴代3番目らしいです。
    つまり、これ以上ないほど審議しているんですね。意外に。

    その審議の過程で、反対派に譲歩に譲歩をかさねて、ようやく法案がまとまった。
    頑固どころか、ほんと、皮しか残らないぐらいに譲歩しているんです。
    はっきりいって、今の状態の法案でも不十分なのに、これ以上譲歩を重ねたら郵政民営化が名前だけのもので実がまったくなくなってしまう。

    そこまで譲歩したのに反対された。
    衆議院に差し戻しても、まず2/3の賛成は得られないから結局廃案です。

    結局、いまのままでは改革なんてままならないわけですね。
    そしたら、自分がやめるか、議員を変えるかしか改革を進める方法はありません。

    そこで、解散を選んだと。
    それは自然なことだとおもいます。

  6. のざき | URL | -

    なるほど。審議されてたのか。知らんかった。
    そう考えると解散もある程度しかたがないのか。

    確かにマスコミの取り上げ方は非常に問題やと思います。やはり、世論に対する影響はテレビから与えられるものが大きいですし。映像の強さというものをよく感じます。

    小泉首相はその辺はよく理解してたのか、テレビでええことぽいことをよく言いますね。自分で言葉を選んでるというのはええことやと思います。でも、根本的にタカ派なんですよね。少し攻撃的過ぎる表現がどうしても私にはダメです。

    あとは、構造改革をしようという気持ちはわかりますし、実際に小泉さんでしかできなかったこととかもあったのでしょうが、ずっと「破壊」することばかり言ってそれ以降がないのはどうかと。確かに政治家ができるかどうかわからんことを明言することはないのでしょうが、「破壊」してその後どうするのか、ちゃんとそのビジョンを明確に見せて欲しかったと思います。それがマニフェストなのかな。でも全然表にでてこないですよね。内容も表面的なものが多いし。「破壊」してどうなるのか、そうするだけではいい世の中ができるわけもないのですから、特に日本人はその点について怖がりですからしっかりビジョンを見せてもらわないと。


    さて、反対した議員たちは自民党ではなく、無所属ででるそうです。これは当選後また復党するのではと言われていますが、どうなんでしょうね。ありなのか、なしなのか。戻れるのか、戻れないのか。
    今回の選挙は結果がけっこう楽しみです。

  7. yuji | URL | bZfbELo2

    んー

    >ずっと「破壊」することばかり言ってそれ以降がないのはどうかと。

    いやー、何のために構造改革を行うのか、その結果どういうことが期待されるのか、それらはちゃんと発表されてます。

    郵政民営化
    http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2004/0910yusei.html


    構造改革全般
    http://www.keizai-shimon.go.jp/explain/pamphlet/0303/outline.html

    http://www.gyoukaku.go.jp/index.html



    まー、こういうことは難しいし視聴率も稼げないので、マスコミはあまり放送しないですね。
    でも、それは情報を発信していないこととにはなりませんよね。


    情報をただ受動的に受けるだけで、自分から取りに行く人が少ないように思います。

    こういう情報を消化した上で納得いかないという意見ならばわかりますが、情報をとりにもいかないで、情報がきてないから駄目だっていうのはどうなんでしょう?

  8. のざき | URL | VVHQ8TqM

    まぁうちみたいにえらそうなことを言う人がこういうのを知らないというのは問題でしょうねぇ。マスコミが取り上げないのも大問題。


    ただ、これで説明責任を果たしているというのはちょっと違うのではと思います。

    政府のHPを国民の大多数が定期的に見ているか、といわれてYesと答えられるのかということです。そうそう見てる人はいないでしょう。まぁHPだけではないと思いますが、実際みんな知らないわけやし。
    法律を施行したからといって、その第何条第何項に何が書いてあるかを理解してる人はそうそういないですし。

    政治の対象はあくまで国民なわけですから、国民に納得してもらいたいのなら、国民が知ってしまうような形を模索していかないといけないのではと思うのです。まぁ夜遅くまで働いている父親みたいに、あくまで子供がしらないところで働くというのであればそれはそれでええのですが、国民の理解を得ようとするなら、知れる形が必要なのですよ。きっと。

    確かにみなさん関心がなさすぎますからね。ゆゆしき問題やと思いますよ。毎年収入と同じだけの借金をしてる国の現状に対して不安すらもってないし。心配です。

    なんか考えてたらマスコミの責任は相当おおきいような気がしてきました。mediaには媒体というか、つなげるもの的な意味がありますが、そこがうまく機能していないのではないのでしょうかね。視聴率至上主義ですか。見られさえすればなんでもええのですかね。
    でも、それを見る側にも問題がありますか。なんかどうしようもないですねぇ。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/36-2e859763
この記事へのトラックバック