FC2ブログ

気晴らし

2006年04月26日 16:25

就活の愚痴を書いていると、みじめになってくるので、
就職先が決まるまでは就活の話は書かないようにします。
ずっと就活の話ばかりでしたからねぇ。
ネタがあるかどうか。


さて、気晴らしに本を読んでしまいました。
前の自己と脳の本も読んでいるのですが、やはり司馬っちに。

『日本人を考える』
27fecf28.gif

これも、対談形式です。

やはり、対談形式はええですな。
分野の違う人らがお互いを補完して、新たな考えを生むのをみるのは大好きです。

今回も、結構いろいろなところからの人と話していました。
心理学者や、原子核物理学者まで。
結構古い本なので、いまいち時事問題的なものはわかりませんでしたが。

でも、なかなかによいです。

いろいろ面白さはあったのですが、
特に面白かったのは、愛国心についての話と原子物理学者との話。

最近やたらと「愛国心」という言葉がでてきます。
で、それについて、司馬っちと犬養道子さんて人との対談。

いわゆる、主張のない日本、というものをある程度肯定している感じです。
他にどうせいというのですか、という感じ。
そもそも戦争をするには到底無理な国土ですし。
「無害さ」をアピールすることが一番の愛国なのではないかと。

ここでいう愛国とは、国の存続です。

今の愛国心と言うのは、微妙に目的がわかりませんな。
誇り、みたいなものなのですかね。
世界の中で評価をえることを、愛国と言っているのかもしれません。

最近は文化とか伝統とかに誇りを持つ事を愛国というようですが。
それは私はええことやと思いますがね。
誇りは、文化などにもつようなものかと思っています。
政治家に誇りなんていらないと思うのですよ。

まぁ、この辺は議論が分かれるのかもしれません。
個人的には、自衛隊の立場をいろいろ変化させることが愛国とは思いませんな。


もう一つは、原子核物理学者の話。
東大の総長とかやった人です。向坊隆という人。

この人の話し方がすごいと思いました。

なんというか、自分の専門分野の社会的な位置づけがものすごく上手い。
よくT型といいますが、そういう感じなのでしょうかね。

エネルギー獲得の歴史みたいなものとか、
社会的なエネルギーの位置づけとか、そういうものがはっきりしている。

やはり、科学者として必要なスキルに、夢を持たせられるというのがあると思うのです。
いや、科学者ではないですね。人を動かす仕事につくなら絶対です。
政治家も、経営者も、先生も、宗教家も、人を動かします。

ビジョンをもっているというと漠然としていると思いますが、
それは結構大事な要素なのですよね。

それは嘘かもしれんが、本人が確信をもっていうと、真実味を帯びるように思います。

そういう意味で、K泉さんにはビジョンというか、何か確信がありました。
それがよかったか悪かったかはわかりませんが、世の人はそれに動かされましたし。


私もそういう人になりたいのですが、自分の夢みたいなものが小さいです。
というか、夢ってなんやろ。
内むきなものであれば、何かしら自分で思考を体系づけたいと思っているのですが。

でも、何かになりたいとか、何かをしたいとなると、少し弱いです。
漠然としていますな。
いわゆるハイテクなものにたいしての憧れはめちゃくちゃ強く、
それに今後も携わりたいとは考えていますが。
なかなか人に話せるビジョンのようなものがありません。

これは、こまった。


みなさんの夢はなんなんでしょう。

今日は気晴らしに小学校の友達らと飲みです。
進路もばらばらなのに、ちょっと声をかけたら10人そろいました。
ビバ地元。

そんな多様な人生を送っている人たちの夢とかも聞いてみましょうかね。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/335-fce29bb1
    この記事へのトラックバック