FC2ブログ

おやー

2006年04月23日 08:06

おはようございます。

なんか、あまり書く気が起きないし、
書くこともナイキがしますね。


なんか、私のいっている教会に、えらく偉い先生がくるそうです。
ヘブライ大学の元総長とかで、物理学者。
去年がミラクルイヤーやったということで、そっちの用事できたそうです。
で、ついでにくるとか。
そこでは、ユダヤ教の神とキリスト教の神について話すとか。

物理と、宗教。
むかしは科学は一神教の神が創った「完璧な」世界の仕組みをときあかす、
とかいうモチベーションでやっていたようですので、
本来大きく矛盾はしないものなのでしょうが。

いつからこうなったのかしら。
で、いったいどっちがほんまなのかしら。

つい100年前まで当然のように思われていたことが、
今はなんであんなこと常識とおもってたんやろという感じですからね。
そのころも、これ以上科学は進歩しないと思われていたとか。
それはコロンブスとかのころからずっとあるのかもですな。

一部のひねくれた人たちが、新しいものを生み出すのでしょうか。


私は基本的には常識にとらわれる系ですが、
今あるものに対して、少しひねくれた見方ができるようになりたいとは思います。


何を言っているのだか。今から試合です。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/331-86831d93
    この記事へのトラックバック