FC2ブログ

左横

2005年08月06日 10:08

木村氏のブログに感化され、私も左横で本やら漫画やら映画やらを少し紹介しようと思います。HTMLが全くわからなかったので、非常に苦労しました。まぁ個別のものの説明は横のんを見ていただければ嬉しいです。

自分がよく読む本はだいぶ偏ってきましたね。はじめは洋書が主やったのですが、やはり翻訳という作業を経てしまっていることと、バックグラウンドが全然違うということから、少し隔たりがあるような気がします。まぁ私の感性が全くないのかもしれませんが。そういうわけで和書に偏ってきてるのですが、普通の本では司馬良太郎と遠藤周作をよんでいます。
遠藤周作は細かいのを除いたらほとんど読んでしまったのでは。遠藤周作の作品は、私みたいにクリスチャンでないとわかりにくい部分はあるような気がします。実際にそういうタイトルの作品もあるのですが“私にとって神とは”をテーマにしているのでは。結局少し正統的な理解からはずれているのですが、本当の神の愛というものはむしろこっちにあるような気もするのです。神との関係というのはあくまで自分と神の間にあるものやと思っていますので(カトリック的には違うと思ってますが)。私はだめ信徒なので、よくキリスト教のことについて不安になります。遠藤周作の作品では、そういう不安を隠さずに表現しているので、非常に共感が湧くわけです。
司馬遼太郎の作品は、かっこいい人間像を非常に生き生きと書いていますよね。単純に面白いです。最近は読み始めると全く止まりません。やっかいです。作品はよく歴史マンガのはじっこでタイムマシンにのった博士と男の子と女の子がしゃべってたりしますが、まさにその人達になった気分になります。人間が実にすがすがしく描かれているので、一つの目標になりますね。あとは、日本が好きになります。最近の自分の日本好きはこの辺にも理由があるような。

後は現代新書を読みますね。いろんな話をちょっとかじる分にはええのではないでしょうか。心理学とか論理学とか複雑系とか哲学とか、その辺を読んでます。まぁ表面的になりすぎるところがあって、ほんまに面白いところはわからんのかもしれません。
あとは、AERAのMOOKシリーズで「~がわかる」というのが面白いです。そのことについて、その道の有名人が話をするというスタイルなので、読みたいところ、興味のわくところだけを読むことができます。今は「哲学がわかる」「新約聖書がわかる」「キリスト教がわかる」「死生学がわかる」とかをもってます。「死生学がわかる」は非常に興味深いです。死というテーマはどうしても逃げがちになりますからね。いろんな人の意見を聞いておくというのは、今後の人生観などを造っていく上で重要なことなのでは。「キリスト教がわかる」も面白いです。キリスト教といっても実に幅が広く、おそらくみんなの常識とは全然違うキリスト教像があると思います。でも、体の器官にはそれぞれ役割があるように、そのように多様化したのも神の意志なのではないかと思ったりもします。

書いてたら長くなりすぎてしまった。まんがや映画はまたの機会にしよ。
スポンサーサイト





コメント

  1. ケノービ | URL | -

    おいおい名前ださないでくれよ。おいおい。
    ゲーデルの不完全性定理には興味がありやす。
    HTMLで書かないといけないとは、めんどくさいシステムやねえ。

  2. のざき | URL | -

    すいません。とりあえず、線をいれてみたけれども足りないかしら。

    不完全性定理というのはこの本を読んだぐらいではわからんのですがね。数学なりなんなり論理的な体系というものは公理の組み合わせによる証明でなっているのですが、どうも不完全性定理はそういう体系が矛盾しないということをその体系内で証明できないということらしいです。でも、体系外のことを用いると正しいか正しくないかはわかるらしいです。
    うむむ、だいぶ前の記憶なのでよくわからんな。

    神の存在論は証明というよりはゲーデルの観念というところが多いようですね。

  3. 雨が降りそうで降らないときはイライラっとしますが、地震がきそうで来ないと、ホッとする今日この頃です。
    建築構造の先生いわく、桂は地震がきたら結構やばいらしいです。脳裂きさんは断層すらも、またげるほどだから、心配は無用ですね。

  4. のざき | URL | -

    桂は断層というよりは談合の上になりたっているような気がします。しかし、桂は始めの構想を実現するには予算が全然足りず、途中で頓挫する可能性がでてきたようです。副学長が言ってました。

  5. のざき | URL | -



    ってだれが断層もまたげるねん!

    と慣れないのりつっこみ的なことをしてしまったので恥ずかしいです。病んできた。今日も学校です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/33-240b23c5
この記事へのトラックバック