FC2ブログ

いい加減

2006年04月06日 18:29

今日はM電機の見学会でした。
まぁ、実際に行くのは三度目なので、どこか懐かしさすら。

見学会、まず午前は通信機関係。
かなりやっていることは発散していました。
レーダなど、指向性が要求されるところでやってることが等方性というのは微妙ですが、
私にとってはプラスにうつりました。
まぁ、何かしらコンセプトがないと、どこかで破綻が生じそうな気もしますが。
あとは、めちゃスケールの大きなことをやってて、わくわくしましたね。
自分がするかどうかは微妙として、わくわくします。

そして、その後研究所の方と食事。
志望準位は?と聞かれて、正直に答えてしまいました。
まぁ、上位なのでええのかもしれませんが。

食事時にある程度話をして、気がつくと1時をまわっていました。

後ろで、人事の人が頻繁に電話をかけているようです。
まさか、次の高周波関係のとこまではタクシーでいけるのでは?
などと勝手に期待をしておりました。

「実はむこうの見学会がもう始まってしまいまして。
今から合流するのはすこし厳しいのですが…」

おやおやおや。で、結局今日の見学はとりあえずなしに。

そうすると、研究所の方々が、ほな研究所みますかと。
みました。

クリーンルームまでみさせてもらえました。
完全に企業秘密だろというようなものも多々。
あとでおこられるのではと心配でした。

この辺はかなりゆるい気がしますね。
よくゆるい感じで問題になっているグループなので、
これをどうとるかはかなり微妙なところです。
企業の体質としてこうゆるいと、問題は問題かも。

ただ、だからといってこういう雰囲気がないのもいやなのですよ。

なんでもかんでも規則とかそういうものに縛られるのは、微妙です。
ドライすぎる人間関係では、苦しいときとか耐えられるのかという不安があります。

「いい加減」、て「適度」のことですからね。言葉だけみると。
本当の意味でいい加減な企業は自分の尺度でしか決まらんと思いますが、
私は比較的いわゆる「いい加減」な企業に好感を持つ傾向があるようです。
なぁなぁなんですかね。空気を読むとかが好きなのですかね。
言葉や書類にしなければ絶対にだめとかに、少し抵抗があるようです。


あぁ、そういや帰り道にはまさにいいかげんなんもいました。
阪急で帰っていたのですが(ちEさんに目撃されたようです)、
紫のベロアのジャケットにぼさぼさ(ふけつき)な髪、べたな黒縁メガネの男性、
化粧の臭いがきついだけという印象の女性という、
それはもうすてきなカップルがいました。

で、その女性の隣の席には買い物した袋が散乱していました。
で、たっているおばあさんがいました。
で、その後ろには思いやりを大切にしましょう的なポスターもありました。

不条理?

と思い荷物どけたらどうですかと言うと、
は?と言われ、荷物はどけたのですが、
結局向かい合わせの足元に荷物を置いたため、
奥にはいけません。置くとこ違うやろと。

ま、こんな魅力的なカップルはぜひ○ねばいいのに、と思ったりします。
これは極端です。いい加減ではありません。

私は適度が苦手なので、適度にあこがれるのかもしれませんな。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/317-f83b672f
    この記事へのトラックバック