FC2ブログ

ええのかわるいのか

2006年03月19日 19:10

WBC、やはり面白いですよ。
ほんま、普段とパフォーマンスが全然違いますな。
集中力がいかに大事かがわかります。

でも、中断して再開後、

レポーター「日本のナインは全然集中力きれてないですよ!」
実況「そうですか!長州○力なら『きれてないッスよ~』というところですね!」
レポーター「そうですね。」

いや、あなたたちが既に集中力きれてますやん!
と、私がきれてみましたが。どうでしょう。

まぁ、なんにせよ、よかった。結晶も楽しみですな。


さて、今日は教会で久しぶりにいつもどおりの生活を。
のんびりしていました。

就職はどうなるんか、という話になって、
あまり途中のことなので言いたくはなかったのですが、
まぁできればこっちに残りたいと言ってみました。

そういうと、みなさんとても嬉しそうにされるのです。

あぁ、まずいなぁ。
どうにも、まずい。
嬉しそうにされたことが、とても嬉しかったです。

この間の漢字バトンでも思ったのですが、『情』なのですよね。私を律速するのは。


私はクリスチャンと呼べるかどうかもあやしいのですが。
というか、不可知論者なのかもしれませんが。
でも、この純朴な人たちのコミュニティが好きになってしまいました。

バスケのいくつかのもそうですし、電気電子のもそうですし、
あるいは高校のときのつながりもそうです。
属したコミュニティをあまりに好きになってしまいました。

ええのかわるいのか。

おそらく、新しく属する会社というコミュニティも同様に好きになるのでしょうが、
でも、今もっているものを捨ててまで得たいとは思わないのですよ。
情なのですかね、これが。単なる臆病なのか。


自分のしたいことは何か、というのを就活ではよく考えるのですが、
正直なところそこまで自分のしたいことがはっきりとは見出せていません。

確かに、好奇心をみたせるような、おもしろいことがしたいと思っています。
やし、人間関係をうろちょろいじるよりは、なんか新しいものを創りたいと。
実際はその程度。
電子関係の商品サイクルがはやいのは、きっと嫌いではないのでしょう。

自己実現とか、よく言います。
でも、自己実現をするときに、他人を必ず除かないといけない必要はないのでは。
どうも、私は今まで、「自分」がしたいことを探しすぎたのかもしれません。
他人を含めて「自己実現」と言っても全然問題ないのでは。

別に、自分を捨てるというような、高尚なものではありません。

どうやら私は、自分の周りにいる人が楽しそうにしているのが好きなようです。
そこにある程度価値を見出しているような。

そして、あまり広範囲を考えられる能力がないので、
どうやら長期的に見てなんとか、ということがなかなかできない。
目の前の好きになってしまった人のことを、考えすぎてしまうようです。

やし、係長ぐらいですよ、きっと。
自分が顔も知らんような人をつかえるようにはならん気がします。


というわけで、いわゆる英雄にはなれん気がします。
やたらほめるmixiの紹介文で、大きいと言われていますが、
そんなことはないですな。体格だけですな。

だめだ。
この程度の欲求では、競争の多いところではだめなのかもしれません。

あー、でも、すっきりした。
なんか、自分のしたいことを考えすぎて、疲れたのですよ。

しいて言うなら、環境を整えることとかがしたいですな。
私はこんなんなので、したいことある人が、それをできるようにしたいです。
そうなると、セットをつくるよりは部品よりなのかしら。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/305-815d6000
    この記事へのトラックバック