FC2ブログ

続き

2006年03月02日 17:03

そうそう、M社について書こうと思ったのでした。

結論から言うと、非常によかったです。

私の中では、部品に特化した方が強いと思っていたのです。
実際にそうかもしれませんが、その反対の意見もまた説得力がありました。

部品が強い理由としては、まずは売り先を選ばないことですかね。
M社がだめでもS社があるとか、そういうのがあります。
両方に売ることもできます。
また、民生品みたいなものでは、そこまでの行程が多いほど、
人件費がかかるというところもあります。
日本の人件費が高い事を考えると、部品でとめてしまうほうが、
人件費による値段増を抑える事ができるというのもあります。
やりがいとして感じそうなのは、買い手が玄人であるために、
自分の成し遂げた(なかなか理解されないような)性能を
理解してもらいやすいというところですかね。

では逆に、総合電機メーカーのなかでの部品を考えると。
以前にS社がきてから、総合電機メーカーの中でやることも悪くないと思うようになりました。

その理由。

まずは、逆に、最終品を意識できると。
これはええのかわるいのか、なかなか難しいところです。
製品をだしてもそれがすぐに安くなるのを見たくないというのもあります。
ただ逆に、家族や知人に説明しやすいというのはあるそうな。
結構、そこはあるそうです。
「お父さんがこのテレビをつくったんだよ」と
「お父さんがこのテレビの中にある駆動用デバイスに使われている
コンデンサの電極部分をつくったんだよ」とは違うそうです。
まぁ、テレビをつくった、という表現も微妙ですが。

もう一つは、どこで他社に対する優位を確保するかという観点。
例えば、部品を買ってしまうのであれば、その開発コストは削減できます。
なのでその分、製品の価格に反映されそうな気がします。
ただ、部品の仕様が売り出されるまでわからないわけで。
それよりも、最初から部品の開発も製品を見据えて行うことで、
時間では優位性を得られる可能性が高いと。
あとは、部品に要求されるものがある程度わかっているので、
部品の性能が高すぎず低すぎずという調整が可能になります。
今は、かなりブランドイメージが大切になっているようです。
プラズマも液晶も、最初に出したところの優位性というのはあるようですし。
スピードの競争に勝てるかもしれないというのはかなりあついですな。

やはり、部品をつくるときも、そのターゲットは見据えていかないとだめなようです。
性能のええものをただ作る、というのは、どの段階においても無駄なようです。
技術者としては残念なところもありますが、それはしかたがないような。
ターゲットを考えながら部品をつくるのであれば、
買い手が確実にあるような総合電機メーカーはありといえばありです。


製品をつくっているという実感と、
それを見据える事でのスピードアップということですかな。

部品でとめる方が賢いのか、最終製品を考えながらの開発の方がええのか。
最終製品に近いと、その製品サイクル並みのスピードが要求される不安があります。
次に調べないとあかんのは部品メーカーに求められる、
サイクルのはやさというものがどのぐらいかですかねぇ。


M社に関して言うと、最近の半導体は結構評価があがりつつあるとのことです。
今までは、製品コンセプトができてそこからそれに必要な半導体技術開発があったそうですが、
最近は半導体技術律速なのだそうです。
半導体でここまでできるから、それに対して製品の仕様が決まるというような感じ。
なので、必然的に発言力がましてはいるようです。
本社の予算を一部もらえるようなことも言ってましたし。


昨日は夜にもM社の人と話をさせてもらってたのですが、
そのときに言われたのは、正解はないということだそうです。
あるやり方にも理があり、別のやり方にも理がある。
まぁ、確かに明らかに間違っている方向というのはありそうですが、
基本的に自分がそのスタイルに納得できるかどうかなのだそうです。

決断までもうすこし時間があるので、もうすこし考えてみることにしましょう。


人事と営業(G君)の二人といっしょやったのですが、
なにより話が上手であったので、聞き入ってしまいました。
あんなまじめなG君をはじめてみました。

Fフィルムの人事の人についても思ったのですが、
技術出身の人の話はかなりあついのです。
我々が知りたいことや喜びそうな事を熟知している。

そして帰り道にG君が言っていたのですが、
「その人事の人がとっている人らは、
その人とそこまで価値観が大きく変わることはないで」
ということでした。なるほど。


まぁ、悩むということですよ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/288-d9391491
    この記事へのトラックバック