FC2ブログ

遠征

2006年02月18日 00:19

私、昨日は愛知に行ってまいりました。

見学会です。
新○鉄です。

その名の通り、鉄を作り続ける会社でした。

いやはや、インパクトがありすぎました。

社会見学みたいなもので、企業を見に行ったと言う気がしませんでした。

高さが120m近くある高炉、伸ばすと1kmに達する20トンぐらいの鉄、
延々と伸ばし続ける圧延機、完全にオートメーションの倉庫。

などなど、すごかった。
私は量産している段階のところにいくのがはじめてやったのですが、
量産のすごさをしりました。
日本はやっていけますよ、こりゃ。
すごかった。
制御技術も、凄いと思いました。制御に一気に興味が。

理系離れがひどいと、なんやら付け焼刃みたいな対策をしていますが、
これを見せるだけで、かなり解消するのではないですかね。
ほんまに、スケールが違いました。
スチームボーイの世界でした。


いろいろ、感想はあるのですが、箇条書きで。

・鉄に対するイメージが変わったような。
・量産技術に対するイメージが変わったような。
・FAは重要。10年前から6割人が減ったらしい。でもちゃんと動いてる。
・数字は、めちゃ大事。とっさにある程度いえないとだめ。
・今まで見た中で、一番自分達の仕事に誇りを持っている感じがした。
・相手を喜ばせる、いい質問、というのがあるようだ。
・やや体育会系のノリかもしれない。下ネタが横行していた。
・給料がよすぎる。

こんな感じですかね。
いや、一度ぐらい見ておいたほうがええかもですよ、これは。

しかし、自分の興味から離れると給料がよくなるという法則は、
ほんとうに成り立っている気がしてきましたよ。ジレンマです。
スポンサーサイト





コメント

  1. すずき | URL | -

    電気系メーカーの給料が安すぎるのでは…

  2. のざき | URL | VVHQ8TqM

    そうかもしれません。
    ということは、逃れられない宿命なのか…。

  3. のりぞん | URL | b/Eoq8oM

    製鉄会社については、多少詳しいハズ。
    とにかく、スケールだけは狂ってるなー。
    今度、高さ130m以上の鉄塔とか直径30mぐらいのコンクリート製タンクを作りにいくかも・・・。

  4. のざき | URL | VVHQ8TqM

    そういうスケールで、かなりの精度を要求されるというのは、
    結構おもしろいかもしれないですな。

    つくりにいくって、外国でしょ。
    すごいですなぁ。

    そういう壮大なものって、目に見えるしやりがいは感じそうですな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/274-b1ae39c1
この記事へのトラックバック