FC2ブログ

COE

2006年01月30日 22:12

COEのシンポジウムにでてきました。
ただ飯ただ酒もでてきました。
そういや、日曜に飲んでた電電の友人にCEOといい間違えてた人が…。
偉い間違いをしたものですな。言葉は難しい。

そういや、K大生の「鍋パーティ」は犯罪臭とともに使われるのですが、
岡村と熊田曜子の「鍋パーティ」は好奇心をもって使われるのですな。
私も明日は家で「鍋パーティ」をしようかと思っているのですが。
女の子もくるのですよ。あわわ。


さてさて、COEでの話。
こういう概論的な話は大好きです。
ただ、量子コンピュータの原理も超伝導の応用も、さっぱりわからない。
やはり、理解力は非常に低いようです。残念。

理系離れはどうにもやばいという話になりました。
やはり、待遇が低いという話になりました。

文系の人からすると、自分の好きなことしてるんやから、
お金はそれなりにでええやろ、という感じはどうしてもあるのだそうな。

でも、やはり、報酬は一番わかりやすい評価法ですからね。
日本を支えるのは、まだしばらくは理系やと思っていますし。
そこがどんどん離れていくのはほんまに心配です。
やはり、行ける人は理系にいくべきなのか…。

今日はM菱の人の講演もあったのですが、
やはり待遇をよくしようとすると、一様に給料をあげるのは不可能やと。

ただ、研究とかなんかでは、長期間結果がでないこともありますからね。
そのへんをどういうふうに評価するのかは難しいところですな。


評価に差があっても、評価法が平等であればある程度の賛同は得られるかと思います。
逆に、評価、つまり報酬を平等にするということは、評価法は不平等なのではないですかね。

何かを平等にするということは何かを不平等にすることと同じで、
完全な平等というものはおそらくないのですよ。

やし、K産主義というのは破綻が生じるのかもしれません。
私の偏見に満ちた耳には、全てを平等にすると言っているように聞こえます。
スポンサーサイト





コメント

  1. ほりぐち | URL | K1BW3CMo

    既存の事業に従事する人と新規事業開拓に従事する人では、
    評価法を区別すべきというのを本で読んだことがあります。

    前者は成果主義でいいけど、後者は成果主義では破綻すると。
    新規事業は、企業が将来生き残るために必須。
    だからリスクをとってでも開拓すべきものであると。
    そんなところで短期間の成果主義を導入したら、
    失敗を恐れて、新しいものに目が行かないということらしいです。
    長いスパンでの評価が必要だそうです。

    でも現在の飯の種を作ってる既存事業の人からしたら、
    不公平感があるような気もします。
    評価制度ってむずかしいですな。

  2. のざき | URL | VVHQ8TqM

    難しいですわ。

    たぶん、評価が低い、という言葉は、
    (自分の)評価が低い、ということなのですよね。

    仮に自分が文系にいたら、
    理系は結果をださなくてもお金もらえるとか思いそう。

    ふーむ。
    まぁ、自分が評価されるように主張はしなくてはいけませんな。
    謙虚さが美徳でないのは、嫌ですな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/252-cdf3107e
この記事へのトラックバック