FC2ブログ

自分勝手な信仰

2006年01月24日 18:22

自分勝手な信仰、という言葉は少しトートロジー的なところがあります。

もともと、信仰とは、その人が正しいと信じる行為であって、
この信仰が正しくてあの信仰が間違っている、というのは原則ない、はずなのです。
まぁ、自分の信じるものが正しくて、
それを人に理解してほしいという気持ちはわからなくはないです。


私はときどき(あくまでときどきですよ)、変わっていると言われます。

その一つの理由として、クリスチャンである、という事が関係しているような。
小さい頃からそういう中で育ったので、
どうしても死や人生に関わることに対して考える機会が多かったように思います。

このあいだSばっちから、彼女の友人がクリスチャンになったという話を聞きました。
医学部なのですが。
やはり、死や人生というものをつきつめていくと、そこは避けては通れないのですかね。

ただ、私の信仰はかなりだめなもので。
私をもってクリスチャンを判断するというようことはしないで欲しいです。


多くのパラメータをもつサンプルを測る場合、
他全てを固定して(これが難しいのですが)、一つのパラメータをふるということをよくします。


それは人間についてもおこなわれます。
他全てを固定というのは不可能ですが、大きく違うところを見るというような。

例えば、脳に障害がある精神病患者に対するデータから、
脳のどの部分がどのような機能を果たしているかを知るとか。


そういうわけで、私を他人と比較する場合は、
それはクリスチャンかそうでないかではなく、
キリスト教的なバックグラウンドがあるかないか、であると思います。

ふむ。

でも、そういう私でも、多少はみなさんの役にたちたいと。


なので、ときどきええ言葉を出していこうかと思います。
先日K森さんに言ったら、意外とうけた聖書の一説。

「(神は)あなたがたが耐えられないような試練を与える事はないばかりか、
それに逃れる道も備えてくださるのである。」

あれ、ちゃんとでてこない。だめだ。
雰囲気が多少パウロ的なので、おそらくパウロ書簡の中にある一説です。

文脈がないと解釈は無限にあるのかもしれませんが、それはおいておいて。

つまり、
神様はその人が乗り越えられるような試練しか与えない、
ということです。

逆に言うと、試練は、その人なら乗り越えられると考えられている、
ということです。


私の周りには類が友を呼ぶ(と考えたい)のか、
ストイックであったり、試練を抱えている友人が多いように思います。

端的なところでは、N尾氏とか、H本Jちゃんとか。
他にもたくさんいます。
本当に、困難な道を歩んでいるものだと思います。

でも、その困難が大きいのは、
それはその人達なら乗り越えられると考えられているからなのですよね。
きっと。

そして、実際に困難も乗り越えていくのでしょう。

私も、クリスチャンであるなら、
こんなん困難ちゃうわ、という感じでやっていけるはずです。
やっていかなくてはなりません。


書いてから思うのですが、何が言いたかったのでしょう。

おそらく、自分はクリスチャンとして生きるなら、もっとちゃんとせんとあかん、
というのと、
なんとなく、困難に立ち向かっているN尾氏やHJちゃんとかに応援していますと言いたかった、
というのですかね。

他にもたくさんいますな。がんばってほしいものです。私もがんばります。

おしつけがましいし、多少きざですな。あー気持ち悪い。
スポンサーサイト





コメント

  1. N尾 | URL | 41MKYaMY

    いつも暖かい声援とコーヒーありがとうございます。
    困難なのか、ただたんに私目が至らないのか良く分かりませんが、
    倒れない程度に頑張りますわ。
    以前に、めげそうになっているときに師匠に言われたことですが、
    「努力は裏切らない」と。
    この言葉とともに、のざきさんのお言葉を胸に日々努力しますです。

  2. のざき | URL | VVHQ8TqM

    いやはや。でも心配ですな。

    なぜ卒論してる人よりも修論してる人よりもN尾さんが一番実験してるのかという話で。

    努力を崇拝するのはどうなのかという世の中ですが、
    我々は努力が裏切らない事を信じましょうか。

    まぁ、一生上手くいき続ける人がいてもそれは例外で、
    ほとんどの人は絶対どっかでつまりますからね。
    そのときには役にたつはずです。

    とりあえず、コーヒー飲みましょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/245-7ba67843
この記事へのトラックバック