FC2ブログ

フリー

2006年01月19日 23:25

なんや、ニュースをだらだら見ていたら、
自由○主党は、中でいろいろ制約があるのですな。

自由なのに、束縛ばかりですな。皮肉なものですな。
などと考えていました。

自由というものは、かなり幅が広い言葉ですな。
自ラヲ由(理由)トスル、でしたっけ。
自分を行動の基準とする。そんな感じですか。


自由という言葉に幅があるので、
我々も自由に自由という言葉について考える事ができます。


自由とは。

昔は、自由と自分勝手は違うと、そう思っていました。
今でもある程度はそう思っています。
理屈抜きに、あかんものはあかんというものが存在するとは思っています。

理屈というものはどこにでもつきますからね。
理由づけができたからといってやっていいというのは違うような。

でも、一時期に比べて、自由と自分勝手の境界はあいまいになった気がします。

「我々は自由という刑に処されている」
でしたっけ。サルトルの言葉。

自由というのはそんなに生やさしいものではないのですよね。
自由であればあるだけ、それには責任が生じる。
日本人特有の群れるという行為は、その責任を皆で負おうというものです。
間違った発想ではないはず。でも、うやむやにすることは間違っています。
誰かに責任があるのではなくて、暗黙の内にそういう形式をとっている以上、
みんなに責任があるのですよ。
それを、責任をとるときだけ欧米風にしてしまうからややこしい。
○島社長が悪いとか、○エモンが悪いとか、○歯氏が悪いとか、
そんなんですむかのような今の状況は、見ていて頭が悪いように思います。

自由にやったことには責任が生じる。
あたりまえなのではないですかね。
スーパー○リーの人とかも、捕まってしまいましたしね。

ただ、最近はその責任を、いつまでも負わなくても大丈夫なことが多いのですよ。
なんとなく、悔しいですね。
でも、それを悔しいと思う事は、今まで言っていたこととは矛盾するような。
まぁ、因果応報などの考え方が浸透しているのでしょうな。
それも嘘やとは思いません。思わんとやっておれません。

でも、こんなだらだらした思考とは無縁に、
私は人ごみでも気にせずタバコを吸う輩が嫌いですし、
ごみをポイ捨てする人も嫌いですし、
電車で自分さえ乗れればええというような人も嫌いです。

でも、この人たちが責任を負う場面というのはきっとないのでしょうし。
残念でなりません。上の理屈が間違っている事を願います。


なんか、今日は特に文章がひどいですね。じゅう症です。
またどっかでリベンジできるようにしたいですね。
スポンサーサイト





コメント

  1. 宇治民 | URL | -

    文章がひどくても、
    またどっかでリベンジしても、
    それはのざきさんの自由なんでいいんじゃないですか。

    ‥ってコメントをもらいたそうな終わり方でしたね。


    >○島社長が悪いとか、○エモンが悪いとか、○歯氏が悪いとか
    形式上であっても人の上に立つ者は下の者の犯した罪に対して責任を負わなければならないということじゃないですか?
    日本の歴史ではそれに対抗して唐傘連判(漢字合ってる?)みたいなのもありましたしね。

  2. のざき | URL | VVHQ8TqM

    いや、そんな高尚なのではなく、
    ひどいですよ、と自分でいうことでなんか責任をのがれたような、そんな感じです。
    自由を語るものとしては失格です。


    まぁ、誰の責任が重いとかはありますな。
    どうしても、スケープゴートは必要なわけで。
    世間を納得させるには、昔も今も、生贄が必要なのですよねぇ。

    ただ、彼だけが悪く、自分は悪くないという論理をいつまでもだらだらとしている放送には嫌気がさしているというだけですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozaki.blog15.fc2.com/tb.php/239-06b4c43d
この記事へのトラックバック